最近の山歩き



牛草山 うしくさやま (550.3m) 三重県(南勢町)
99.2.19 晴     単独

分岐点
[休けい]と書いた赤い標識のある分岐点
 玉置インターを出て、サニーロードを南下。鍛冶屋トンネルを抜けると、右手道路脇に「牛草山」への案内標識が見える。
 ここを鋭角に右折して林道に入るが道は舗装されている。しばらく進むと、道は行き止まりとなり、登山口などの標識はなにもない。切り返ししながらUターン出来る程度の広さで、3台も止めたら身動き出来ないほどのスペースしかないが、私以外誰もいない。

 登山道は緩やかで歩きやすく、15分も歩くと、「休けい」と書かれた赤い標識のぶら下がっている所に出る。ここが牛草辻と呼ばれる466m地点と思われるが、何も標識はない。ここを直進してしまうと日向側からの登山口に行ってしまうので、やや鋭角に左折しなければならない。標識がないので注意。

 ここからは踏み跡のはっきりしない所もある道となり、やや急な斜面も時々あるが、全体として緩やかな道で歩きやすい。

 しかし、このなだらかな斜面が災いして?踏み跡らしきものが、方々に分岐している所があり、うっかりしていると道をはずしてしまう。

 行きは少々道を外しても、斜面の上に向かって進めば山頂に着くので、あまり心配する必要もないが問題は帰りである。

山頂
牛草山山頂
 人が余り訪れないのか、落ち葉で道が隠れているのか、帰り道は特に踏み跡がはっきり判らないところが随所にある。

 そのせいかどうか、赤いテープが木々に過剰なほどつけられているので、それを見落とさないように下れば、間違えることはない。足下ばかり見てないで周囲の赤テープを注意して歩く必要あり。

 山頂の写真は南を背にしたものであるが、南側は視界が開け五ヶ所湾が眼下に見え、展望が良い。

 山頂への道が、今回通った道以外に何本かあるが、どこへ下るのか、これも標識がないので判らず。この季節でもポカポカ陽気の穏やかな日よりなので、のんびりしていて、うっかり帰りの道を間違えるところでした。しかし、山名を記したプレートだけは、山頂でやたら多く目に付きました。

 この山はコースタイムも短く、登りも穏やかなので体力的には軽微ですが、道がはっきりしないので少々神経を使います。

 もう一山、七洞岳に登る予定でしたが、急に雨が降り出したので止めました。


 伊勢自動車道、玉城インターを出て、信号を南勢方面に右折。これがサニーロードと呼ばれる道で、鍛冶屋トンネルまでは快適な一本道。