最近の山歩き



宇連山 うれさん (929.4m) 愛知県三河槙原(愛知県民の森)
99.11.7 晴     同行者3名

宇連山
西尾根東屋から見る宇連山
 ここは昨年も同季節に歩いた所だ。コースを変えて鞍掛山のある仏坂トンネルや棚山から登りたかったが、同行のメンバーが始めて登る山ということで、同じコースどりとなってしまった。

 日曜日なのか登山口になる「愛知県民の森」の駐車場には多くの車が駐車してある。大半はロッジやキャンプ場が目的のようで、登山者は比較的少ないように思えた。

 前回同様Bキャンプ場内の登山口からジクザグの道を登りつめて、見晴しの良い南尾根に出る。ここから南尾根へと道は続いている。

 登山道は岩肌の露出した岩盤の上を歩く尾根歩き。見晴しは素晴らしいので歩きの退屈さを紛らわせる。しかし、このコースはアップダウンの続くロングコースなので調子に乗って先を急ぐと、後半バテがくるので要注意だ。

  尾根を歩き始めて15分もすると、ピークに東屋が現れる。最初の小休止の場所として最適だ。ここから宇連山の山頂付近が前方に見える。しかし、見えているのは頂上でなく、その奥に山頂があるので始めて行った時は、ガックリした覚えがある。 登った分だけまた下るのではないかと思われる程、登っては下りを繰り返す。いいかげん嫌になってきた頃、「下石の滝」への分岐標識のある所を通過。更に進むと「亀石の滝・下石の滝」と標識のある分岐点を通る。

 アップダウンを繰り返えし、ようやく「県民の森」の北尾根への分岐点に着く。ここも西側の展望はいい、休憩候補地だ。ここから県民の森と別れて宇連山に向かうが、途中、棚山からの登山道と合流する。ここから山頂までもうすぐであるが、やはり途中に山頂らしきピークがあるので初めての人は気が抜けてしまいそうだ。

亀石の滝
亀石の滝
 山頂まで休憩を含めて3時間半ほど。今日は小さな鍋を囲んでの小宴会だが、昼寝をするほど時間的余裕がない。早々に下山するが帰りは西尾根途中にあった「亀石の滝・下石の滝」への道を下り、滝を見ていくことにした。

 この道はアップダウンはないが急な下りで脚に負担がかかる。途中、亀石の滝と下石の滝が両方向に別れる分岐点に、亀石の滝は左へ急斜面を10分ほど下らなければならない。帰りの登りで脚にかなり負担がかかっていることを思い知らされるが、分岐まで戻り下石の滝へは下り道。下石の滝からは道も穏やかになり、やがて広い林道に出て、駐車場に至る。

 昨年より2週間ほど早かったせいか、紅葉の方はこれからというところ。しかし、今年も紅葉はあまり良くないようだ。

 お天気のほうは午後から雨との予報であったが、穏やかな良い天気でした。


東名・豊川インターから151号へ・湯谷温泉を過ぎた辺りの左手に「愛知県民の森」への大きな看板が出ているので、そこを左に分岐。ロッジ前に広い駐車場あり(無料)