最近の山歩き



七洞岳 ななぼらだけ (778.3m) 三重阜県(度会・大宮町)
堀坂山 ほっさかさん (757.4m) 三重阜県(松阪・堀坂峠)
観音岳 かんのんだけ (605.9m) 三重阜県(松阪・堀坂峠)
99.2.26 晴のち曇     単独

登山口
この辺りに車を止める
 七洞岳へは、勢和多気インターを出てから「栃原」の信号交差点を左折すると、ほとんどのガイドブックにあるが、少し先の「新田」の信号交差点を左折した方が分かりやすい。この交差点は「伊勢」方面の標識が出ている。
 新田の交差点を伊勢方面に左折したら、すぐに「大宮」方面の標識の出ている方に右折する。あとは道なりに進めば野原新田の集落に入る。この辺りまで来ると、七洞岳登山口への標識がところどころに出ている。道は途中から未舗装となるが、普通車でも走行可能。

 林道を進んでいくと、右手に小さな鳥居のある祠のある所に出る。登山口は、林道を更に 250m 行ったところから山道に入るが、ここから上には駐車する場所がないので、祠の前の広くなっている所に止める。

 5分ほど林道を歩けば、作業小屋があり、ここから右に沢を渡って登山道に入る。ここにも標識が出ているので行き過ぎることはない。

山頂
七洞岳山頂
 最初は植樹林の中を行くが、気がつかないうちに道は少しずつ急登になっていき、この季節でも汗をかくことになる。

 道がジグザクの急登になってくると植樹から雑木に変わり、尾根歩きとなって南側が見えてくる。

 少し行くと大きな岩場があり、この上から海まで見渡せるが、逆光なので霞んで見える。

 この岩場から山頂までは僅かな距離。山頂は周囲の木が切り取られ 360度の大展望である。

 ここだけでは山歩きとして少々物足りないので隣の獅子ヶ岳にでも、と考えていたのだが、前に登ったことがあるので、今日は松阪まで戻り、堀坂山と観音岳にも登ることに予定変更。


登山口
堀坂山山頂
 登山口になる堀坂峠には広い駐車場があり、昼頃着いた時には 2台駐車していた。七洞岳では誰にも会わなかったが、ここは道路状況がよく手頃な山なので、この季節、ウイークディーでも登る人がいるようです。

 登山口になる堀坂峠の道路脇には立派な標識が出ている。道はよく踏まれており、道幅も広く歩きやすい。余り道がハッキリしているので山歩きとしては少し物足りなさも感じる。
 登りの途中で下山してくる人に会う。普通なら既に下山の時刻である。

 ここの山頂には社が祀ってあり、避難小屋のようなものもある。ここも展望がよく、周囲を見渡せる。この山は昨年登った局ヶ岳・白猪山と併せて「伊勢三山」と呼ぶそうだが、その中では一番登りやすい山のようです。

山頂
観音岳山頂から見る堀坂山
 観音岳は道路を挟んで向かい側にある。駐車場の後ろから登り口があり、木に赤いテープなどが巻かれているので、すぐ分かる。但し、堀坂山のような立派な登山口を示す標識は何もない。こちらは、マイナーというか知った人しか登らない山のようです。

 道は、比べると狭く、一人通れるだけの道が続く。こちらのほうが好みというか山道らしく感じられる。道中は、植樹林の尾根歩きだったり背丈ほどの笹の中を歩いたりと、変化がある。

 途中で「展望台」と書かれた小さな木札の下がっている所を通るが、ここからさっき登った堀坂山の全容が目の前に見える。

 山頂は三角点があり、あとは個人が付けた木札があるだけで、一人歩きには似合う山頂です。西側は雑木で見通しが悪いが東方面の展望は良く、伊勢自動車道や松阪方面がよく見える。


 伊勢自動車道、勢和多気インターを出て、信号を尾鷲方面に左折。国道42号を進み3つ目の信号交差点「新田」を左折、左折してすぐの「大宮」方面の標識に従って右折。あとは道なりに進めば七洞岳に至る。
 松阪インターを出て始めての信号を右折。2つ目信号の手前で右折して、県道45号を進むと、堀坂峠に着く。