最近の山歩き



恵那山 えなさん (2189.8m) 岐阜県(中津川市)
99.7.25 曇     同行者3名

野熊の池
野熊の池
 中津川インターを出て、19号から363号に入り川上の集落辺りから黒井沢林道に入る。分岐には恵那山方面への標識が出ている。林道は鋪装、未鋪装を繰り返しながら進むが普通車で走行可能。

 黒井沢登山口には、すでに車が満杯。少し先に進んだ林道わきに駐車することになる。

 最初しばらくは林道歩き。以前は営林署小屋まで行けたが、道路工事中で途中から臨時?の登山道に入る。沢水の音を聞きながらの登りで暑さも多少和らぐ。下界は晴れていたのに、恵那山周辺は曇り空、何度か夕立ちのようなにわか雨にあう。

 登りはじめて直ぐに下山して来る人に出会う。昨日は伊吹山に登り、今日は朝の5時から登ったそうだ。東京から来たそうで、明日は仕事があるので早めに切り上げてきたとのこと。100名山でも目指しているのか?御苦労なことである。

 汗をふきながら登って行くと、野熊の池避難小屋という所に出る。ログハウス風のしゃれた小屋で4・5名なら泊まれそう。他の人がいなければ、無料のペンションみたいだ。水場はすぐ近くに野熊の池がある。下から水が吹き出しており、手を入れていると痛くなるほど冷たい。

恵那山山頂
恵那山山頂
 野熊の池辺りも絶好の休憩地。池の前にはベンチとテーブルが置いてある。ここから恵那山まで、まだ2時間はかかるので十分疲れをとっておく。

 しばらく林間を行くが、視界の開けた尾根に出る。行きは天候のせいで遠望はきかなかったが、帰りは遠くまで霞むことなく見渡せた。

 見晴しの良い尾根を過ぎると、また林間に入るが、この辺りから岩石の上を歩くことになる。雨後のためか湿って滑りやすい状態になっているので、なかなか進まない。あと1Kmとか700mという標識に出会うが、間違っているのではないかと思える程時間が過ぎていく。

 ようやく山頂小屋のある開けた所に出る、遠望はきかないが、小屋後ろの岩場の上に登れば眺めが良い。恵那山の山頂はここから5分ほどの所にあるが、やはり遠望はきかない。

 歩いている時は汗が吹き出すが、ジッとしていると実に涼しい。昼寝をしたいのだが時間がない。残念。


中央道・中津川インターから19号に出て、直ぐに363号に右折。川上の恵那山の標識のある橋のところを左折して林道に入る。