最近の山歩き
最近の山歩き


鍋山 なべやま (81.5m)  愛知県美浜町(上野間駅)
2015-01-04  晴   単独

鍋山からの展望・パノラマ
写真タイトル

yahoo地図による名鉄上野間駅(緑丸)からの踏跡   [茶] 往路 [紫] 帰路
グラフ
移動距離と高度

場 所 北 緯 東 経
鍋 山 34°47′54″ 136°53′49″
データは世界測地系(wgs84)です
以前なら、ほとんど平坦で舗装路の多いコースなので眼中になかった。電車利用や地下鉄沿線の市街地歩きをしているうちに、舗装路歩きも苦にならなくなってきた。

ここは何年か前に河和口駅から知多奥田駅まで自転車で通ったことがある。今回は逆回りで上野間駅から河和口駅まで歩くことにした。

名鉄上野間駅を降り、自動車道を進む。それほど多くはないが車が行き交っている。歩道がないので路肩を注意しながら歩く。

オレンジラインの分岐標識が目に入る。自転車の時は、標識に従い知多奥田駅に向かったことを思い出す。ここからが正規のオレンジラインコースである。

オレンジラインは河和口と奥田駅を結ぶ11Kmほどのハイキングコース。道の分岐には標識が出ているので、標識を見落とさなければ間違えることはない。

道は「鵜の山」という立派な石標のある広い貯水池(鵜ノ池)の横に出る。池の遠方に鵜らしき鳥が何羽も浮かんでいるのが見える。 ここを過ぎて知多有料道路の上を越える。この辺りから竹やぶ木々に囲まれた道になり雰囲気が良くなる。

山頂の少し手前に鵜の繁殖地があるので寄ってみる。菅刈池があり鵜ノ池より身近に鵜を見ることが出来る。

一等三角点鍋山などと書かれた案内板の所から鋭角に階段を上がると鍋山の山頂に出る。標高が低いので山に登ったという気は全く感じられない。

鍋山から知多道路の美浜インターが見える。鍋山をあとに河和口に向かう。前に来た時にはなかったように思うが、簡易トイレのあるオレンジ広場ヤマザクラの丘ウバメガシのトンネル見晴台(ここから富貴方面の展望あり)、夕日の広場憩いの広場、といった案内版が出ている道を歩く。

名鉄の踏み切りを渡り角に飲食店のある海岸沿いの道に出る。ここから河和口駅まで行き電車で戻る。


名古屋ー上野間 960円
河和口ー名古屋 860円
上野間、河和口ともに特急電車が止まる