最近の山歩き
最近の山歩き


迫間山 はざまやま (309m)
明王山 めいおうざん (378m)
金毘羅山 こんぴらさん (383m)  岐阜県各務原市(自然遺産の森)
2015-03-08  晴   4名

迫間山からの展望・パノラマ
写真タイトル

yahoo地図による駐車地(緑丸)からの踏跡   [茶] 往路(迫間山まで) [紫] 帰路
グラフ
移動距離と高度

場 所 北 緯 東 経
駐車地 35°25′48″ 136°56′05″
迫間山 35°26′01″ 136°56′28″
データは世界測地系(wgs84)です
5年ほど前に愛宕山から猿啄城跡まで縦走したことがあるが、今回の迫間山はコースが少し外れていたので通りませんでした。初めての山です。

車で自然公園の奥まで入り迫間山を含めて適当に歩いてきました。駐車地点案内板があり、分岐標識も出ていたが全体のコースを把握できないまま出発。

最初は下り、分岐に出る。迫間山という標識はなく迫間城跡という方面に入る。道は広く緩やかで歩きやすい。ここも幾つかのコースに分かれているので分岐が多く戸惑う。

途中、大岩見晴台の標識が出ていたので寄ってみようということになったが、近くにあると思ったが、迫間山とは反対方向に行ってしまうので、途中から引き返すことに。最初のコース設定が悪かった。

迫間山は北方面に視界が開けている。山頂を示すものはなく、「迫間山城跡」という立派な案内板が出ていた。少し休憩して先に進む。迫間八方不動明王という社を通り過ぎると舗装道路になる。

下って行くと舗装路脇に階段道が上に続いているので上がってみると、電波塔のある明王山に出る。この辺りの山並みの一番の展望地のようで大勢のハイカーが休憩している。ここは南側の展望が良い。

人が多いので金比羅山まで行き、そこで食事休憩をすることにした。金比羅山は金毘羅神社があり、三角点もある。木々に囲まれ展望はあまり良くないが東側に少し開けている。電波塔がランドマークの明王山が近くに見える。

金比羅山から駐車場に戻る山道は少し急で一気に下る。分岐標識は出てないが車を止めた辺りの分岐に出たので、そこから自動車道に下ると、目の前がちょうど車を止めた所であった。

ここは道も整備されていて歩きやすいハイキングコースですが、分岐が多いので予め予定のコースを設定しておかないと分岐の度に戸惑うことになる。

当初の予定では他の山に行くつもりでしたが、前日の雨で下草でズボンが濡れるだろう、ということで急遽変更したので、下調べすることもなく出かけました。


名岐バイパス経由で国道21号線に右折し鵜沼方目に向かう。21号鵜沼ICの信号で左折し21号バイパスに入る。
バイパス道路がトンネルに入る手前、鵜沼北ICで左折し、各務原公園へ。
第一、第二と広い駐車場があるが、今回は少し先まで車を乗り入れた。