最近の山歩き
最近の山歩き


小谷山 おだにやま (495m)  滋賀県湖北町(小谷城址跡)
2014-04-06 曇・雪    2名

桜馬場からの展望・パノラマ
写真タイトル

Yahoo地図による駐車地点(緑丸)からの踏跡   [茶] 往路 [紫] 帰路

場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°26′59″ 136°16′20″
小谷山 35°27′58″ 136°16′24″
データは世界測地系(WGS84)です
ここは二度目、浅井長政の居城があった所で山全体が名所旧跡になっている。

テレビ連続ドラマの舞台になった関係で登山口周辺は様変わりしていた。駐車場は広くなり観光案内所まで出来ている。

晴の予報で出かけたのですが、登山口では時々雨粒が落ちてくる。雨も上がるだろうと身支度して歩き出す。

舗装路を少し歩いた所に「大手道」と標識の出ている山道への分岐があった。雨上がりで道の状態が悪く舗装路を歩くことにした。

進んでいくと階段で山道に取り付く分岐があったので、上がってみと道の状態も良さそうなので、そこから山道に取り付く。

道は分かりやすく急な所もない。前に来た時よりも旧跡の標識が多く次々と案内板が出てくる。施設そのものは消失して何もないが、大きなイラスト画の想像図が各場所に設置してある。周辺の地形とイラストを見比べ、当時を偲ぶのも良いかもしれない。

案内標識が多いので、山歩きというより名所巡りのような感覚である。

山王丸という所辺りから雨が降りだしたのてザックにカバーをかけ、傘をさす。雨は直ぐに雪に変わった。雪になるような陽気ではないと、軽装できたので寒さを余計に感じる。

急いで山頂まで行き休憩をすることもなく尾根道を降ってきた。この道もそれほど急斜面もないので、傘をさしながら下っても危ないと感じることもなかった。

山道を下り清水神社の鳥居を抜けて左に行くと、 別の駐車場があり寄ってみる。ここには歴史資料館も建っていた。食事もせずに下ってきたが、まだ11時前である。資料館は有料であるが中に入ってみることにした。

資料はさほど多くはないが二箇所に別けて展示してある。体も温まり車を停めた駐車場に戻る。


名神関ヶ原インターから365号を北上。郡上南の信号を右折すれば小谷城の歴史資料館のある駐車場に出る。
信号手前を右折すると、今回止めた駐車場がある。