最近の山歩き
最近の山歩き


南宮山 なんぐうさん (419.2m)  岐阜県垂井町(南宮大社)
2014-11-23  晴   3名

毛利氏陣所跡からの展望・パノラマ
写真タイトル

yahoo地図による南宮大社(緑丸)からの踏跡   [茶] 往路 [紫] 帰路
グラフ
移動距離と高度

場 所 北 緯 東 経
駐車地 35°21′39″ 136°31′35″
南宮山 35°20′49″ 136°30′35″
データは世界測地系(wgs84)です
昨年の同時期にJR垂井駅から歩いた山である。今回は南宮大社まで車で入った。早朝で駐車している車は少ない。

南宮大社の立派な山門前を通り脇道に出る。道なりに進むと赤い鳥居が並んでいる。そこを通り抜けた所に南宮山への分岐標識が出ているので左に。

少し進むと池の横に出る。ここから山頂まで斜面はほとんど階段道となる。先週の観音山より斜度が緩いので楽であるが、やはり歩幅が合わないので歩き辛い。

道は西コースとの分岐に出る。ここからしばらくは階段もない平坦な道が続き、途中に一本松の旧跡高山神社子安神社の小さな祠のある前を通る。

ここを過ぎると見晴らしの良い毛利氏陣所跡まで直ぐ。屋根のある休憩舎もあり山頂まで往復してから、ここで昼食休憩をすることにした。

ハイカーは少なく単独者ばかりで、直ぐにここから引き返す人ばかりで、南宮山の山頂を目指す人は少ない。

展望所から先は案内標識もなく目印も少ない。ハイキングコースから急に登山コースに変わる。

落ち葉で分かりにくい所もあるが昨年来ているので、不安もなく山頂まで行くことが出来た。

南宮山の山頂には二等三角点があり展望はない。見晴らしの良い展望所まで引き返す。往路と違い家族連れのハイカーで賑わっている。

昼食休憩をして下山する。帰路は分岐から西コースに入るが、往路と同じく階段道。余り人が歩いていないようで枯れ枝や石が堆積していて歩きにくい。

道は往路の池の横に出る。前回はの方に回り込み往路に合流したが、直進して稲荷神社の前に。赤い鳥居を通り駐車場まで戻る。往復共に階段道が多いので距離の割には疲れた。


名神関ヶ原インターを出て国道21号を少し戻り南宮大社の案内板のの出ている信号で右折し駐車場(無料)まで入る。
帰りは21号を大垣方面に向かい東海環状自動車道の大垣西インターから名神に。