最近の山歩き
最近の山歩き


宮路山 みやじやま (361m)
五井山 ごいさん (454m)  愛知県豊川市(名電赤坂駅)
2014-05-18 晴     5名

宮路山からの展望・パノラマ
写真タイトル

Yahoo地図による出発点名電赤坂駅(緑丸)からの踏跡   [茶] 往路 [紫] 帰路

場 所 北 緯 東 経
宮路山 34°50′55″ 137°17′27″
五井山 34°50′49″ 137°15′33″
データは世界測地系(WGS84)です
今年の1月に訪れた宮路山と五井山に再度行くことになりました。無人駅の名電赤坂駅を降りて名鉄の踏切を渡り、国道一号線を地下道を通って横切る。

道なりに進み前回は突き当りのT字路を左に折れたが、違う道を行こうと右折する。この道は旧東海道五十三次の赤坂の宿で当時をしのぶ大橋屋という旅籠がある。この前を通り過ぎ旧東海道を歩きます。

道路に宮路山への分岐標識が出ているので左折。曲がって直ぐに山道に取り付く所が右側にあるが標識は出てなくて分かりにくい。

山道に入ると赤テープが付いているので間違いなさそうであるが、余り人が歩いていないようで踏み跡は不明瞭で分かりにくいし歩き難い。テープを追って登って行くと戦没者慰霊碑のある広い所に出た。

ここから道はハッキリして歩きやすくなる。道は舗装路に出る。舗装路の左側に宮路山遊歩道の標識が出ているので、左の道に入る。ここからは更に歩きやすい道となる。途中分岐がいくつかあるが何れも標識が出ているし山頂まで何本かのコースがあるようだ。

山頂前の分岐で宮通天神の奥之院に行く標識が出ていたので行ってみる。大きなしめ縄が飾られている神社が建っていた。山は何処にいっても何らかの神が祀られている。

神社から折り返して真っ直ぐ進み階段道を上がると宮路山に着く。1月に訪れたときより人が少ない。特に高齢者は少なく代わりに親子連れや若い人たちが目につく。

宮路山から五井山まで距離はあるが平坦な尾根道が続く。五井山でも子供連れの人たちが目立つ。幼い子どもたちは元気で走り回っている。とてもそんな真似をする余力はない。

五井山で昼食休憩をして下山することに。帰りは五井山を下って直ぐに長沢駅に向かう分岐標識が出ている。同じ道を戻るのも退屈なので、ここから下ってみることにした。

この道も最初の取り付きと同じく人が歩いていないようで少し荒れた下り。赤いテープが随所に付いている。道は直ぐに林道に出る。ここにも標識が出ていて、長沢駅にはどちらに行っても出られるようだが標識の右に向かって進むことにした。

林道を少し下ると右側に赤いテープが付いていて山道に取り付くような場所があった。林道をショートカットする道だと思い取り付く。ここも分かりにくい急な下りが続く。テープを頼りに下っていくと、だんだん道が分かりやすくなってきた。

山道は舗装路に合流。ここから駅まで舗装路が続く。名神から蒲郡に続く有料道路の下を抜け、平行するように脇道を進む。道なりに進み、一号線を横断した所が名電長沢駅。ここも無人駅。一区名古屋寄りなので運賃は安くなると思ったが名電赤坂と同じ料金だった。


名古屋ー名電赤坂 920円     名電長沢ー名古屋 920円