最近の山歩き
最近の山歩き


三池岳 みいけだけ (971.8m)  三重県菰野町(八風キャンプ場の奥)
2014-06-08 曇     4名

八風峠からの展望・パノラマ
写真タイトル

Yahoo地図による駐車地点(緑丸)からの踏跡   [茶] 往路 [紫] 帰路

場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°04′38″ 136°27′29″
三池岳 35°05′07″ 136°26′35″
データは世界測地系(WGS84)です
一昨年の秋、単独で同じコースを回った。何度も行っている山なのに下山の尾根道で下降点を間違えてしまった。単独だと間違いに気づくのが遅く、何とかなるだろうと思い込みで行動してしまうので注意しなくてはいけないが、同じような過ちを繰り返している。

今回は4人で出かけたので道間違いすることもなく周回出来た。

前回と同じく時計回りで行く。駐車地点から先は石でせき止められ車は入ることが出来ない。しばらく林道を歩くが崩壊しているので右側の迂回路に入る。

迂回路から木橋を渡り再び林道に出る。林道は集中豪雨の影響で寸断されたまま、河原と山側に迂回道があるが、山側の道のほうが歩きやすい。

堰堤の所から右岸に渉り山道に取り付く。以前は八風街道の古い石段状の道が続いていたが崩れてしまったため川原に散乱する大小の石や岩の間を歩く。

最近は赤ペンキで石にマークしてあるので、それを追っていけばいい。左岸に渉り山腹をジクザクに登っていく。途中の「坂中の地蔵(三体仏)」を見る。

八風峠で釈迦ヶ岳方面の展望を見ながら小休止。少し休憩してから三池岳に向かう。展望の良い三池岳の山頂には前回来た時までは石柱が建っていた。故意か災害か分からないが倒れていた。

展望はないが三角点のある三池岳を通り過ぎ、ザレ場の上部を通過するとお菊池に着く。10年以上前になるが、大皿が池の中に入っているのが見えた。落ち葉なのどが堆積したのか持ち去られたのか、見えなくなってしまった。

お菊池からは急斜面の尾根下りが続く。難渋しながらも下山口の林道に着く。ここからは旧射撃場の横を通って駐車地点に戻るだけである。

旧射撃場も建物が取り払われて広場になっている。私有地なのか、ここも道は岩でせき止められ車が入れないようになっている。


木曽三川経由、大安から306号を南下。 田光で「八風キャンプ場」の看板が出ているところを入る(信号なし)。
道なりに進み八風キャンプ場を過ぎ、林道の左側に数台停められそうな広場があるが、最後の数10mが荒れている。