最近の山歩き
最近の山歩き


観音山 かんのんやま (400m)  愛知県豊川市(平尾カントリー付近)
2014-11-16  晴   2名

観音像の祀られた観音山・パノラマ
写真タイトル

yahoo地図による駐車地点(緑丸)からの踏跡   [茶] 往路 [紫] 帰路
グラフ
移動距離と高度

場 所 北 緯 東 経
駐車地 34°51′40″ 137°20′19″
観音山 34°52′50″ 137°21′31″
データは世界測地系(wgs84)です
観音山は前に名鉄国府駅から歩いたことがある。今回は平尾カントリー近く「豊川自然歩道」の標識が出ている辺りから。

前回の国府駅からここまでカットした同じ道を登山口に向かう。 ゴルフ場入り口前を進み、豊川自然歩道の標識が出ている所で平尾カントリーを回りこむように側道に入る。側道はゴルフ場の私有地のようでカート置き場など隣接している。

道は林道のような地道になる。少し荒れた所もあるが歩きやすい。ゴルフ場を離れると山道らしい道になり直ぐに階段状の道になる。最初は緩やかだがだんだん急になり脚が張ってくる。前回は途中で一息入れたが一気に上り切る。

財賀寺への分岐から階段道を上がり進むと、テーブルやイスのある開けた所に出る。木々の間から眼下の市街地が望める。ここを過ぎるとまた財賀寺への分岐がある。今回は帰路にここから財賀寺の方に下ることにした。

ここの分岐から岩の露出する急斜面を登りきると山頂に出る。小さい観音像が祀ってある。前回は雪が少しあったせいもあり山頂の景観が変わって見えた。

展望もあるが立ち木が邪魔して僅かに視界が開けているだけである。

山頂をあとに分岐から財賀寺の方に下る。林道のように広くなった道を行くと財賀寺への分岐標識が右手に出ているので、そちらに入る。観音堂を過ぎ階段を下って行くと財賀寺の山門の前に出る。

山門から道なりに舗装路を行くと、平尾カントリーへの分岐標識が道端に出ているので、それに従い右折し進んでいくと、往路の道に出る。


名神音羽蒲郡インターを出て1号線を豊橋方面へ、名鉄名電赤坂駅の方に左折、踏切を渡り平尾カントリーの標識の出ている所で右折。
道なりに進み池の横を通る辺りに、また平尾カントリーへの分岐標識が出ているので、左折し路肩の広くなった所に車を停める。