最近の山歩き
最近の山歩き


宮路山 みやじやま (361m)
五井山 ごいさん (454m)
御堂山 みどうやま (364m)
砥神山 とがみやま (252m)  愛知県豊川市(名電赤坂駅)
2014-01-12 晴     2名

五井山からの展望・パノラマ
写真タイトル

Yahoo地図による出発点名電赤坂駅(緑丸)からの踏跡

場 所 北 緯 東 経
宮路山 34°50′54″ 137°17′27″
五井山 34°50′49″ 137°15′33″
御堂山 34°50′02″ 137°16′29″
砥神山 34°49′31″ 137°16′05″
データは世界測地系(WGS84)です
名鉄・名電赤坂駅を出て右に、国道一号線の信号を横切り真っ直ぐ行くとT字路の信号にぶつかる。ここを左に曲がって郵便局のある所で右折。

あとは道なりに進む。神社と音羽福祉保健センターを過ぎると道幅も狭くなってくる。害獣から守るためのフェンスの中に入る。

階段状の道になり石段になっている所もあるが傾斜が緩いのでそれほど歩きにくくはない。

道なりに進んでいくと宮路山に出る。ここは展望の良いピーク。大勢のハイカーがいるが高齢者が大半。

しばらく景色を堪能したあと、五井山に向かう。ここは尾根歩きのような道で多少のアップダウンはあるものの歩きやすい道が続く。

五井山も展望が良い。ここも沢山の人たちが休憩していた。少し早いが食事休憩することにした。

休憩後、次の目的地になる御堂山に向かう。五井山の山頂手前の道路脇に国坂峠への標識が出ていたので、そこまで戻り自動車道を下る。

道路左手に山道に取り付く標識が出ていたが、砂防ダムの工事中とかで通行止めの看板が出ていてロープで閉鎖されていた。

しかたがないので道路を進むが途中の分岐で道を間違えてしまう。

間違いに気づき分岐まで戻り下ると、道が金網で閉鎖されている。人の出入りは出来るようになっているので外に出ると、車の行き交う道路に出た。

道路反対側に御堂山への標識が出ていて、やはり金網のフェンスで囲まれている。中に入り先に進むが今回一番の急な所で少し難儀する。

道を辿り行くと御堂山に出る。ここは城跡の標石が出ている。ここからも三河湾に展望が開けているが、宮路山や五井山ほどではない。

足に疲れが出てきて歩くのが嫌になってきたが、先に進まないことには帰れない。最後に着いた砥神山、西峰と東峰があるが帰路に近い東峰だけ立ち寄る。

宮路山、五井山に比べると御堂山や砥神山はハイカーの姿が少ない。展望が劣るせいなのかもしれない。

砥神山からは疲れきった足を引きずるようにしてJR三河三谷駅まで辿り着く。

時間が悪く直通の快速がないので蒲郡まで普通に乗って乗り換えで名古屋まで戻った。

山の天気は穏やかで風もなく暖かった。歩いていると汗ばむほど。名古屋の方が風が冷たく寒さを感じた。


名古屋ー名鉄・名電赤坂 900円
JR・三河三谷ー名古屋 950円