最近の山歩き
最近の山歩き


南宮山 なんぐうさん (419.2m)  岐阜県垂井町(JR垂井駅)
2013-11-17 晴     単独

陣所跡・展望所からの眺め
写真タイトル

GoogleMapによる 垂井駅

場 所 北 緯 東 経
南宮山 35°20′49″ 136°30′35″
データは世界測地系(WGS84)です
JR垂井駅を出て西に向かうと国道21号にぶつかる。信号交差点の所に南宮大社の大きな標識が出ているので、それに従う。

新幹線の高架下を抜けると大きな鳥居があり、南宮大社の参道となる。町並みは参道らしい雰囲気はない。

道は大社の広い駐車場前に出る。神社の左側に入ると南宮山ハイキングコースと書かれた標識が出ている。

赤い鳥居の並んだ中を通り抜けると左に分岐する標識が出ているので、それに従い進んでいくと道の両側にのあるところを通る。ここを過ぎると階段状の道になる。

道は尾根に沿って付いているようで蛇行したりジグザグに方向を変えながら急な階段道を上がっていく。いつもながら階段状の道は歩きづらい。

西回りのコースとの分岐から道は緩やかになり歩きやすくなるが斜度のあるところは階段道。

途中で一本松の旧跡という案内板が出ていたが枯れてしまったのか松は見当たらなかった。先に進むと高山神社と案内の出ている社があり、その左側に小さな社で子安神社というのが道の脇にある。

ここを過ぎると急な階段道になるが長くは続かない。東屋のある展望所に出る。ここは関ヶ原の戦いでの陣所跡で山頂であるが平坦で小広場のようになっている。

展望は逆光のせいか霞んでよく見えない。小休止して南宮山を目指す。

展望所からは雰囲気が一気に変わり山道らしくなる。道幅も狭く踏跡程度の道が続く。落ち葉が積もって道が不明瞭なところが多い。標識はなく目印のテープも少ないので慎重に進む。

展望所の山頂から一度下りピークを一つ登り返してから山頂に着く。南宮山の山頂は木々に覆われて展望はない。

長居することもなく道が曖昧なので記憶の薄れないうちに展望所まで戻り東屋で軽く食事をする。帰りは分岐まで戻り西コースを下る。こちらは山腹を巻くように道が付けられているようで落石が多く階段道は歩きにくい。道は池の所で往路と合流した。

南宮大社に着くと着物で着飾った親子連れ、七五三で賑わっていた。

500m未満の低山で以前なら範疇外であったが、最初と最後の階段道のせいか、かなり足に堪えた。

Map
山歩きコース

JR東海道線、関ヶ原行きの快速が便利
名古屋ー垂井 950円