最近の山歩き
最近の山歩き


松宇土 まつうど (720.1m)
天狗ヶ城 てんぐじょう (684m)  岐阜県山県市(八月堂)
2013-10-13 晴     4名

送電鉄塔下から北側のパノラマ
写真タイトル

GoogleMapによる駐車地点

場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°36′10″ 136°42′08″
天狗ヶ城頂上 35°57′28″ 136°41′31″
松宇土 35°37′36″ 136°41′07″
データは世界測地系(WGS84)です
登山口になる八月堂前に駐車場がある。既に車が停っていたが、これは登山者でなくお堂周辺の清掃をしている人のもののようだ、作業している人が八月堂の裏手から山道が続いていることを教えてくれた。

階段状になった細い道を上がる。最初から急であるが分かりやすい道が続いている。

途中二箇所ほどシダが生い茂って不明瞭な所があるが距離が短いし、その先に踏み跡が見えるので間違えることはない。

急斜面をジグザグに方向を変えながら上り尾根に出る。

市井へ」と書かれた標識の出ている分岐を通る。ここは貴舩神社からの道。

道は緩やかになり歩きやすい。途中「右神埼・左天狗城 山道」と読める石標が木の根本に置いてある分岐に出る。

ここから道は少し急になる。送電鉄塔のある広場に出ると一気に視界が広がる。

鉄塔を過ぎて急な尾根を進むと松宇土と天狗ヶ城の分岐に出る。右に行くと天狗ヶ城。

天狗ヶ城は平家の落人が砦を築いた跡、と案内板が出ている。丸太のベンチのようなものがあったが他に何もない。物証のない伝説の地である。

分岐まで戻り下って登り返すように進んでいくと三角点のある松宇土に着く。ここも展望のない所。

今日は涼しすぎる陽気で、日陰は風か吹いて寒ささえ感じ、長時間の休憩には適さない。

送電鉄塔の日の当たる所まで戻り、そこで食事休憩をすることにした。

帰りは「市井へ」とある方に下る。道は八月堂からより広い分かりやすい道が続く。こちらもジグザグに方向を変えながら下って行くと急な石段の続く貴舩神社に出る。

石段を下り民家の間を抜けて右に行くと国道に出た。ここには天狗ヶ城の大きな案内板が出ている。

しかし貴舩神社に至る民家付近には何も標識が出てないので神社への分岐が分かり難い。

Map
山歩きコース

美濃インターを出て左へ、道なりに進み市場の信号を左折。
高野の信号で右折して国道418号に入る。あとは道なりに根尾方面に向かう。
道路右手に八月堂の案内が出ているので右折すると駐車地点の八月堂。