最近の山歩き
最近の山歩き


石津御岳 いしづおんたけ (629.4m)
恋姫山 こいひめやま (694m)  岐阜県海津町(石津)
2013-10-18 曇     単独

恋姫山からの展望・パノラマ
写真タイトル

GoogleMapによる駐車地点

場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°10′55″ 136°37′11″
石津御岳頂上 35°10′30″ 136°37′11″
恋姫山頂上 35°10′34″ 136°35′13″
データは世界測地系(WGS84)です
今日は時々日もさすが、鈍よりした曇り空で風も殆ど無い。

駐車地点は高台にあるので東側に視界が開け木曽三川やJRのツインタワーも霞んでいるが見えている。

参道を進み鳥居を抜けると階段状の道になる。一度平坦な所に出るが、この辺りが登山口となるようだ。ここからは歩幅の合わない階段状の道が五合目まで続く。

風がないので汗をかく、四合目の展望台で早くも小休止。ここからも東側に展望があるが駐車地点からの風景のほうが感じが良い。

五合目付近は開けていて展望が良い、隣の採石場がよく見える。随所に大きな石碑が建っているのを見ながら登っていくと、右手の樹の枝で隠れている石津御岳の三角点がある。初めてだと見落として通過してしまいそうな場所。

三角点から少し上った所に一軒家があり分岐標識も出ている。ここに「恋姫山」と書かれた案内板が出ていた。前に来たときはなかったような?

樽沢神社辺りまで行き戻ってこようかな、と思っていたが予定変更で恋姫山に行ってみることに。

地形図に載ってないし初めて聞く山名なので何処にあるのかサッパリ分からないが、見つからなければ戻るだけである。

鳥居のある神社を過ぎ道なりに進んでいくと、右手にヒッソリと奥の院の祠のある所を通る。

そこから少し行った所から下りになり林道に出る。ここにも恋姫山の標識が出ていたが樽沢神社と同じ方向である。

一部舗装されている林道を道なりに進むが一度通ったことがあるので退屈な歩きとなる。道が上りから下りになった頃、左側にロープで閉鎖されているが、恋姫山への分岐標識が出ていた。

林道を左に曲がり上がっていくと、また左手の木に山道に入る標識が出ている。

山道も歩きやすい道で、林道と並行しているところもある。山道は舗装されゲートで閉められた道に出る。ここは松茸山なので秋は入山禁止と張り紙が出ていた。

道路反対側に標識が出ていて、ここに恋姫山への標識も出ていた。標識に従い雰囲気の良い山道を進むと恋姫山に着く。

誰も居ないので静かな雰囲気がよい、北側に視界も開け丸太材のベンチもいくつかある。

ここで休憩してから元の道を戻る。地形図を見ると樽沢池や神社は直ぐ近くにあるので寄っていくことにした。

林道分岐まで戻り左に行くと鳥居のある樽沢神社に出る。ここの入り口にも恋姫山の標識が出ていたが、こちらからも行ける道があるようだ。

先日の台風のせいか樽沢池の水量が多く神社の足元まで水がある。よく見ると少し水没しているが、奥に道が続いているようで、ここから恋姫山に行けるのかもしれない。

重複する山行きが多くなり、次に行く山を決めるのに時間がかかるようになる。狭い山道に車を走らせるのも不安になってきた。

今回も目的地が決まらず近場の山になってしまったが、思いもよらず初めての山に行くことができラッキーだった。

石津御岳は何度も行きたくなるような山ではないが、恋姫山は雰囲気がよく、また訪れたくなるような山であった。

Map
山歩きコース

木曽三川経由で国道258を北上。左角に墓地のある点滅信号(大田北)を左に入る。
道なりに進むと、「左御獄道」とある石柱のある所に出る。ここの左側に広い駐車場がある。