最近の山歩き
最近の山歩き


雨乞山 あまごいやま (230m)  愛知県田原市(福江バス停)
2013-02-17 曇     単独

見晴岩からのパノラマ
写真タイトル

GoogleMapによる福江バス停

場 所 北 緯 東 経
福江バス停 34°37′41″ 137°06′15″
雨乞山 34°37′47″ 137°08′29″
データは世界測地系(WGS84)です
今朝はかなり冷え込んだ。田原駅から伊良湖岬行きのバスに乗って福江まで行かなくてはならない。バス停は駅舎の北側にあり季節風が吹きバス待ちが寒くて震える。

福江でバスを降り南に向かい国道に出たら左に行く。古田東という信号で右に入るが、ここには吉祥山泉福寺という立派な石碑が建っている。田原駅では晴れていたが、だんだん曇り空になってきた。

泉福寺を目指して行けばよいが、途中紛らわしい分岐には寺への案内標識が出ているので、間違えることはない。

右折したら道なりに進んでいくと道の左側に大泉寺を見、更に行くと道は土道に変わる。ここから泉福寺の参道になるのか、両側は木々に覆われ雰囲気が一変する。

土道が舗装された所に出ると広い駐車スペースがある。ここの奥に雨乞山への標識が出ていた。標識から一層山道らしくなるが元は林道だったのか歩ける巾だけ土道であとは下草などに覆われている。

近道と遠回り?の分岐標識の所に出た。難儀するような山ではないと思い遠回りの道に進む。道が急斜面になり一気に登り詰めると岩場に出る。ここは見晴岩と案内板があり展望が良い。

ここから雨乞山を目指すが途中にげんこつ岩という見晴らしの良い場所があると案内板に出ていたので寄ってみることに。途中展望の良い岩場があったので、そこがそうなのかと岩場から展望を楽しんだ後、岩場の脇を見たら標識が出ていて、げんこつ岩はもっと先にあるらしい。

道はハッキリついているので、道なりに行くとげんこつ岩とある岩場の所に出た。しかし、ここからの展望はなかった。

分岐まで戻りコースに沿って歩くとタコウドという三角点のあるピークに出る。更に先に進むと弁当岩という、ここも見晴らしの良い岩場に出る。眼前には電波塔のある大山が良く見える。

この山は尾根に沿って縦走するコースで岩場が露出した所が多い。主な岩には名前が付けられている。雨乞山も岩場のピークに標柱が出ていた。山頂の展望も良いが、いままで何度も展望地があったので、似たような景色を見ても段々飽きてくる。

雨乞山から少し下ると雨乞神社への分岐がある。神社は分岐から直ぐの所にあったが、大きな岩場の下をくり抜いたような所に小さな祠が祀ってある。

何度か岩場を越えていくとフェンスで囲われた用水のある所に出る。ここから先は少し急になっていてロープが付けられていた。滑りやすいので慎重に下ると揚水機場施設の横に出る。

ここが、こちらからの登山口のようで標識が出ていた。道も舗装路に変わる。T字路に出たら左に向かい石神のバス停を目指す。

石神の信号交差点を渡り右に曲がった所にバス停がある。バス停の証拠写真を撮ろうとしたらタイミング良くバスが来た。写真を撮る間もなく慌ててバスに飛び乗り、三河田原駅に戻り帰路に着いた。

ここは手書きの案内標識が沢山あるので道迷いもなく安心して歩ける。渥美半島の山の中では、変化があり一番山歩きをしたという雰囲気のあるコースでした。

Map
山歩きコース

名古屋ー豊橋 休日往復割引切符 1500円
豊橋ー三河田原 片道 510円
三河田原ー福江 740円
石神ー三河田原 640円