最近の山歩き
最近の山歩き


吉田山 よしだやま (1450.25m)  長野県高森町(堂所浄水場付近)
2012-07-29 曇     2名

P1259 御神木か注連縄の飾ってある木のある広場
写真タイトル

GoogleMapによる駐車地点

場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°43′14″ 137°50′30″
吉田山頂上 35°35′26″ 137°50′21″
データは世界測地系(WGS84)です
最近はめっきり暑さに弱くなり近場の低山は行く気がしなくなってきた。ダラダラしているうちに足腰も弱り涼しそうな高い山に登る自信もない。

一人ではとても出かける気になれない猛暑が続いているが、誘われたので行くことに。

この山は10年ほど前に一度歩いたことがある。登山道が以前より整備されていて歩きやすくなっていた。

駐車地点から舗装路を行くと直ぐに未舗装になり道幅も狭くなる。手すりのない橋を渡り、所々階段状になった道になるが、それほど急ではない。

両側を高い木々に覆われた道が折り返したり蛇行しながら続いている。風がほとんどないので汗が滴り落ちるがムッとするような蒸し暑さはない。

道が尾根に出ると下から吹き上げてくる風があり一息つける。標識は出てないが地形図上の1257ピークを過ぎ少し登り返すと、今度は地形図には載っていない1259mと吉田山キャンプ場の標識が出ている小広場のようなピークに出る。

ここには一本の木にしめ縄が飾られ、たき火の跡があった。直ぐ先には出原への分岐標識が出ていて朽ちたトイレのような小屋がある。ここはキャンプ場だったようだが現在利用されているような雰囲気はない。

前に訪れた時はこの辺りから南アルプスの山並みが見えた気がするが、周囲の木々が邪魔をして展望はない。

ここから先は道がより急になるが大したことはない。前回は木の根につかまりながら乗り越えた所があったが、大勢登るようになったのか根っ子の部分が適度な段差になっていて歩きやすくなっていた。

山頂手前に隣政寺コースへの分岐標識が出ているが下草が茂っていて余り歩かれていないようだ。

山頂には三角点がある。更に先に進む道が下っていて前高森山への標識も出ている。この山頂も広場になっていて曇のせいか暑さはない。昼寝には最適の場所である。

Map
山歩きコース

松川インターを出て、最初の信号を右折して道なりに。
道路上に不動滝への標識が出ている所で右に入り道なりに進むと道路右側に浄水場(簡易水道施設)の所に出る。
ここから先に少し進むと鋭角に右に入る道があるのでそちらに入り、道路左側の広場に車を停めるj。