最近の山歩き
最近の山歩き


三ヶ根山 さんがねさん (420m)  愛知県幸田町(JR三ヶ根駅)
2012-01-15 曇     単独

電波塔付近からの展望
写真タイトル

GoogleMapによるJR三ヶ根駅

場 所 北 緯 東 経
三ヶ根観音 34°48′56″ 137°09′38″
データは世界測地系(WGS84)です
JR三ヶ根駅を西口に出て前の道を左に。直ぐの信号を右折して道なりに直進。深溝苅谷門の信号を越え、道路右側にフローレンスというHOTELへの分岐がある。その少し先に登山口を示す標識はなにもでていないが、舗装された狭い道が右に分岐しているので入る。

舗装は直ぐになくなり低い笹薮の道になる。踏み跡というより道がつけられている。登山道の標識も出ている。このあとも山頂まで何ヶ所も案内標識が出ている。

歩きやすい道が続くが登山道を塞ぐ倒木が多い。道なりに登っていくと眼前に三ヶ根山が見える。そこを過ぎるとロープウェイの跡地に出る。ここから階段を上がり、形原温泉からの道とT字路に交わる。右に行くと直ぐ下にスカイラインの道路が見えるので下って道路を横断

少し進んだ所に三ヶ根観音への入り口がある。今日は「とんとまつり」とか祭事があり、また東幡豆方面からのハイキング集団が次々に来るので観音前は賑やかである。

周辺には二次大戦戦没者の慰霊碑が数多く建てられ、殉国七士の墓というのも見てきたが、いずれも新しい墓石が建っていた。

三ヶ根観音の祭事は11時から、まだ1時間以上あるので先に進むことにした。三ヶ根山の山頂は広く、どこが登山としての山頂なのかよく分からない。

適当に歩いていったら見晴台と標識が出ていたので上がってみるものの大して景色は変わらない。今日は薄曇りのハッキリしない天気なので遠方は霞んでしまっている。

次に電波塔に行き、そこから舗装された道を行くと巨大な石柱が道路の両側に建っている。この先に殉国七士の墓がある。知らなかったが三ヶ根山は戦没者を祀る墓地公園のような山だ。

殉国七士廟と刻まれた石柱を通り過ぎると左側に小野ヶ谷下山道という標識が出ているので、帰りはそちらに入り西幡豆駅に下ることにした。

道は未舗装の林道のような道が続く。途中から舗装路に変わり、途中竜蔵院というお寺の前を通って西幡豆駅に着く。

Map
山歩きコース

名鉄・西幡豆駅からは一度吉良吉田という駅で乗り換えなくてはいけない。吉良吉田までは各駅停車のワンマンカー。二両編成だが西幡豆駅では前の車両しかドアが開かない。吉良吉田から名古屋方面の急行が接続している。

JR名古屋-三ヶ根 950円
名鉄・西幡豆-名古屋 1020円