最近の山歩き
最近の山歩き


西蔵 にしくら (482.4m)  愛知県豊川市(飯田線長山駅)
2012-02-28 曇     単独

西蔵の山頂付近
写真タイトル

GoogleMapによる駐車地点

場 所 北 緯 東 経
西蔵頂上 34°53′01″ 137°23′42″
データは世界測地系(WGS84)です
長山駅を出て右折(西へ)。最初の分岐で右に曲がり飯田線の上を越えて道なりに進む。T字路にぶつかったら、ここも右へ。

道なりに進み信号のある県道に出たら左折。ハウス栽培の建物手前で右に入る。

二俣で左に入る。道の左側はフェンスに囲まれており、中はゴルフ場。林道を道なりに進んで行くと、だんだん山歩きの雰囲気になってくる。

未舗装になると、道も荒れ気味になり更に山道らしくなってくる。途中に分岐標識が出ており、山越え道と尾根道コースに分かれている。

展望がないので尾根コースなら少しは見晴らしが良いかと尾根コースに入る。樹木に囲まれ展望はない。道は少しずつ狭くなり踏み跡程度の所もあるが、テープが付いているので間違えることはない。

道は林道のような所に出る。ここはいくつか分岐になっていて、本宮山への道も続いているようだ。機会があれば歩いてみたい。

分岐からも林道のような道が続き、途中斜めに上がる道が続いている。これが西蔵に続く道で少し急斜面。

登り詰めると西蔵の山頂。三角点もあり、長山の市街地方面に視界が開けている。

ここまで案内標識も出ていたこともあり難なく到着できたので「愛知の130山」に紹介されたコースを下ってみることにした。

最初は尾根道の歩きやすい道が続く。倒木があるものの回り込むようにして進む。尾根から左に下る辺りと思われる所に古いテープが付いていたので下ろうとしたが道らしい所が見当たらない。

もっと先に分岐があるかと思い先に行ってみるが、だんだんと不明瞭になる。

地形図を確認してもテープが付いている辺りが分岐のようなので、そこから下ることに。適当に下るが道ではないので歩き難く中々前に進まない。

下り切ると谷になっていて大量の大きな倒木があり前に進めない。しかたがないので右手の山側に取り付き回り込んで下る。

左下に堰堤が見えた。ガイドブックには林道終点に砂防ダムあり、と書いてあるので、それかと思ったが林道らしきものが見当たらない。

直接は下れないので一度砂防ダムを対岸に渡り、流れに沿って下る。明治百年記念造林と刻まれた石標が建っている所に出たが道らしい所がない。後ろは登り斜面である。

流れの対岸にまた戻ってみることにした。辺りを少し探したら地面が平に続いている場所があった。ここがどうやら林道らしい。

林道は既に廃道化していて草や低木が茂っているので離れて見ると道には見えなかった。尾根の分岐からここまで、距離はそれほどないのに時間的に長かった。

ここまで来れば後は道なりに下るだけである。新東研修会館の所で右に曲がりグランドを過ぎた所で左へ。すぐ往路の県道に出るので道なりに戻るだけ。

電車で山に行くようになって舗装路歩きも苦にならなくなったが、終盤に足の裏が痛くなるのは未だに慣れない。今日も駅までの舗装路歩き、足裏が痛くて少しばかり苦痛。 往路のコースは良く歩かれているようでテープや標識もあり道も分かりやすいが、帰路は山頂から尾根道まではハッキリしていたが、尾根から林道に出るまでが道がないのでGPSやコンパスと地形図は必携である。

帰宅して2万5千分の1地形図にGPSのトレースを表示してみたが破線の上を歩いているのでコース取りは間違いないと思うが、道らしい道は見つけられなかった。

気楽に回れると出かけたが後半は少しばかり手こずるコースでした。

Map
山歩きコース

名古屋ー長山 往復割引 1600円