最近の山歩き
最近の山歩き


御堂山 みどうやま (363.5m)
砥神山 とがみやま (252m)  愛知県蒲郡市(JR三河大塚駅)
2012-02-05 晴     3名

砥神山東峰
写真タイトル

GoogleMapによる出発駅

場 所 北 緯 東 経
御堂山 34°50′02″ 137°16′30″
砥神山(東峰) 34°49′31″ 137°16′05″
データは世界測地系(WGS84)です
出発点のJR三河大塚駅には名古屋から快速で蒲郡まで行き、普通に乗り換えるのが早いが、時間的に短そうなコースなので、乗り換えなしの普通列車に乗ってノンビリと出かけることに。

三河大塚から西へ線路沿いに歩き、最初の踏切を渡る。道なりに北方向に行けば良いのだが、分岐路もあり戸惑う。地形図からはどの道に入ってもいけそうなのだが。

途中に案内標識なども見当たらないので地形図とGPSで確認しながら進む。道はT字路にぶつかり左に曲がった所に三月田古墳という二つの小さな古墳がある。道なりに舗装路を行くと、左手に「ほたるの里」と案内板のある所に出る。

この道路反対側の分岐に御堂山への標識が出ていた。分岐からも歩きやすい道が続く。最初は林道のように広いが先細りで狭い道になる。

蒲郡の銘木50選とある観音杉ボダイジュの木を見ると一旦舗装路に出る、少し左に行ったところから分岐があり石仏が並んだ道になり観音堂に出る。

観音堂の前を登っていくと手すりのある階段があり、更に急な階段を登り切ると三角点のある御堂山に着く。

御堂山から、急な階段や手すりのある階段を戻り、途中から相楽山荘・砥神山への標識の出ているほうに行く。下り道が続くが急ではない。

道は開けた所に出るが、相楽山荘やキャンプ場がある。途中にいくつか展望所があり蒲郡の市街地や三河湾の展望が良い。

キャンプ場から20分ほどで砥神山に着く。砥神山は双耳峰で先に西の峰に行く。信仰の山らしく石仏や祠など見ながら見晴らしの良い西峰に出る。

展望を楽しんだあと、東の峰に行く。こちらには役行者の像が祀ってある。その前にある香炉台の上に時計が置いてあり、正確な時を刻んでいた。

何か護摩を焚く祀り事があったのか井桁に組んだたき火跡が残っていた。

砥神山から三河三谷駅に行く道も穏やかな階段状の道で足への負担は少ない。

三河三谷から、快速電車に乗れたので帰りも乗り換えることなく戻ることが出来た。

名古屋では数日前に積もるほどの雪が降ったので、少しは山に雪があるかと思ったが、全く降らなかったのか痕跡すら見当たらなかった。

Map
山歩きコース

JR名古屋ーJR三河大塚 1110円
JR三河三谷ーJR名古屋 950円