最近の山歩き
最近の山歩き


菰野富士 こものふじ (367m)
南コブ みなみこぶ (723m)  三重県菰野町(希望荘付近)
2012-05-20 曇     3名

南コブのピーク
写真タイトル

GoogleMapによる駐車地点

場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°01′30″ 136°27′34″
菰野富士頂上 35°01′12″ 136°27′47″
南コブ頂上 35°02′09″ 136°27′09″
データは世界測地系(WGS84)です
よく出かける鈴鹿で、車の便の良い所なのに気づかずにいた。菰野富士は短時間で往復できそうなので南コブと二ヶ所歩くことにした。

車はスカイラインの希望荘への案内板が出ている所から右の道に分岐し、少し進んで右折した路肩の広い所に停めた。

ここから先は東海自然歩道を経て南コブに至る。まず菰野富士に行くことにして舗装路を歩きスカイラインの分岐まで戻る。

スカイラインを横断し取り付きを探すが分からない。道路沿いを注意深く探すと標識は出ていないが赤いテープが木に付けられ、一人通れるほどの踏み跡が奥に続いていた。

そこから入ると雰囲気の良い道が続いている。濡れて滑りやすくなっているちょっとした岩場にはロープもつけられている。

道なりに登っていくと、あっけなく山頂に出る。僅か300mほどのピークであるが、菰野富士からの展望は期待していなかっただけに感動ものである。

鈴鹿の主峰、御在所や鎌ヶ岳が眼前に見える。反対側は菰野の町や四日市方面に視界が開けている。

山頂からは3本道が下っているようだが、他の2本は何処に続いているのか分からない。南コブにも行く予定なので余り離れた所に下ると面倒なので元の道を戻ることにした。

駐車地点まで戻りそのまま進行方向に進む。少しの間舗装路になっているが、おおるり橋の所から地道となる。

東海自然歩道なので階段道が多い。直ぐ横には水が流れていていくつかになっている箇所もある。

途中、笠岳ネコへの分岐がある。階段状の道を進んでいくと風越峠に出る。直進すれば朝明に行くようだ。

から左に入ると、こう配がきつくなる。自然歩道と違い階段はない。落ち葉の上に乗るとズリ落ちるほどの急斜面が続く。

距離はないが登り辛いので時間がかかる。急斜度のままピークに出る。道が緩やかになったと思ったら、そこが南コブだった。手書きの大きな看板が出ているだけで、展望も無い。

この先はハライドに続いているようだが樹間の道が続いているようで傾斜も緩く歩きやすそうである。

時間的に十分余裕があるが空模様が怪しく時々雨粒が落ちてくる。今回はここまでとし戻ることにした。

Map
山歩きコース

四日市インターを出て御在所方面に向かい、スカイラインに入ってY字状に分岐するところに希望荘の案内板が出ている。
そこを右に入り最初の分岐で右折、路肩の広くなった所にとめる。