最近の山歩き
最近の山歩き


清滝山 きよたきやま (438.9m)
野瀬山 のせやま (391m)  滋賀県米原市(柏原駅)
2012-11-30 晴     単独

清滝山より・山頂部しか見えない伊吹山
写真タイトル

GoogleMapによる柏原駅

場 所 北 緯 東 経
清滝山 35°20′56″ 136°23′02″
野瀬山 35°21′08″ 136°24′47″
データは世界測地系(WGS84)です
柏原駅前を右に進む。左側に学校のある所を過ぎるとT字路にぶつかるので右に曲がり最初の分岐で左に入る。

道なりに行くと徳源院という古い寺のある所に出る。右手から清滝山に向かう道があり、荒れた林道で広い急な道が続く。

途中から山道になるが更に急になりジグザクに道が付いている。尾根分岐のような所に出ると、ようやく傾斜が緩くなる。

山頂の一郭にだけ数本の木があり小さな石仏が祀られている。

山頂からの展望は良いが眼前の伊吹山でさえ雲に隠れ全体にガスがかかったようで霞んでいる。

清滝山にはテレビアンテナ塔が建っていて、足場など組まれ修理中のようだ。数人が作業中であった。機材なども散乱していて長居するような雰囲気でないので直ぐ施設の反対側に出て下ることにした。

しばらくは広い歩きやすい道が続くが緩やかな道が終わると掘り割り状の急な下りになるが往路よりよく歩かれている道らしく歩き辛いというほどでもない。

道は手すりのある階段になる。階段道は方向を変えながら長く集落のある平坦地辺りまで続いていた。 集落を抜け往路の分岐から柏原駅に戻り、そのまま直進して広い道に出た所を左に曲がりJRの高架下を抜ける。

直ぐ右に入ったが行き止まりのようなので北に向かい広い道に出て右折。道になり進んで行くと道は右に折れ左にカーブした所に神明神社の鳥居がある。直ぐ横に車の通れる舗装路もあるが、鳥居をくぐり抜け参道のような道を上がって行くと神明神社に出る。

ここの左側にある舗装路を横断して反対側の斜面に道が付いているので、そこに入ると秋葉神社の標識が出ていた。

すぐ秋葉神社の祠に出る。この裏手の急斜面が野瀬山に続く。適当に歩いているのか踏み跡が乱れている。休む間もなくここまで来たせいか足に負担がかかり急斜面の途中で足が止まってしまう。

踏み跡も上にいくほどあちこちにあり、どれが正規の道なのか分からない。適当に上を目さすとロープの張られている道になった。道というより落ち葉のつもった急斜面。

ここを過ぎると道は緩やかになり山頂方面に行くとドラム缶に煙突を付けた焼却炉のようなものが置いてある所に出た。

ここが三角点のある山頂である。山名を示す標識は何もない。眼下に名神高速など望め展望はよいが、やはり霞んでよく見えない。

ドラム缶のある山頂は少し雰囲気が悪いので奥に進んだら、そこに長比砦跡という新しい標柱が建っていた。

山頂付近は穏やかな隆起で三角点がなければ何処が山頂なのか分からないほどである。ここで昼食休憩をしてから戻ることにした。

神明神社の鳥居まで戻り舗装路に出たら直ぐJRの踏切を渡れる所があったので帰りはそちらに進んだが、旧中山道の道となり駅にはこちらの方が近いようである。

今日は日がさしていたものの周辺は霞んで、ハッキリした天気ではなかった。標高も低く余裕で歩けるだろうと思っていたが、後半の秋葉神社祠の裏手からの急斜面が辛く足が上がらなかった。

Map
山歩きコース

名古屋ー柏原 片道1110円