最近の山歩き
最近の山歩き


南コブ みなみこぶ (723m)
ハライド はらいど (908m)  三重県菰野町(朝明渓谷の水無バス停)
2012-06-10 晴     単独

山頂より南東にある岩場より御在所岳方面
写真タイトル

GoogleMapによる駐車地点

場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°02′40″ 136°27′20″
南コブ 35°02′09″ 136°27′09″
ハライド 35°02′01″ 136°26′09″
データは世界測地系(WGS84)です
梅雨入りしたようですが、晴れるとの予報なので出かけることにしました。

いつも車が停まっているが今日は運良く一台分空いていたので、水無バス停にあるトイレ横に停めた。

ちょうど東海自然歩道の分岐点になっており道路反対側から自然歩道に取り付く。朝明川を飛び石伝いに対岸に渉る。

直ぐ右に分岐する橋があるが、これは付近を周遊する道なので風越峠は直進する。道の横で音を立てて流れる水音を聞きながら歩くも、谷道なので風の通りも悪く蒸し暑くなってきた。

二枚重ね着していたので汗をかく前に一枚脱ぐ。立ち止まった場所が悪かった。昨日の雨で落ち葉の道は湿っておりヒルが足下から数匹這い上がってきた。

ストックで払い落としたので大丈夫かと思っていたら、帰りの駐車場で登山靴を脱いだら靴下が真っ赤に染まっている。知らないうちに中に入り込んだヒルがいたようだ。ヒルに血を吸われていても何も感じないから始末が悪い。

風越峠まで希望荘からより距離は短いし階段道も少ないので楽に歩ける。雰囲気の良い道であるが、ヒルに注意。から南コブは前回歩いた道で急な坂が続く。しかし慣れたのか前回ほどキツイと感じなかった。

南コブには標識が出ているが、GPSで位置を確認すると、少し西よりに地形図上のピークがあるようだが登山道から外れている。樹林帯で展望もないので、道なりにそのまま進む。 南コブからは、最初は緩やかな下りの雑木道が続く。何度もアップダウンを繰り返すコースで急な所もあるが、それほど長くはないので息切れすることもない。

落ち葉が多いものの道はハッキリしている。笹ヤブを抜ける箇所もあるが道が付いているのでヤブコギするほどでもない。

今日は風が強く途中の開けた尾根でも足を取られそうになった。ハライドの山頂は風通しが良すぎて景色を楽しむどころではない。カメラを構えても腕が振られて中々シャッターが切れないほどだ。

ハライド山頂の少し手前に岩場の見晴らしの良い所がある。山頂から戻り、そこで休憩することにした。大岩の陰にいると風よけになる。

周辺は晴れているが御在所岳や釈迦ヶ岳など高い所は雨雲のような黒い雲に覆われ全容を現すことはなかった。

ハライドからは新しく出来た道を下り朝明に出る。最後は駐車地点まで2Kmほどの舗装路歩き。

Map
山歩きコース

四日市ICを出て御在所方面に向かう.途中306号に右折。朝明渓谷への分岐(県道762)で左に入る。