最近の山歩き
最近の山歩き


網掛山 あみかけやま (1132.7m)  長野県阿智村(中平地区)
2012-08-19 晴     5名

山頂三角点の上には奇妙な塔が
写真タイトル

GoogleMapによる駐車地点

場 所 北 緯 東 経
忠魂碑前駐車場 35°26′49″ 137°42′58″
網掛山頂上 35°26′58″ 137°42′58″
データは世界測地系(WGS84)です
153号の信号から分岐して小さな橋を渡った左側の広場に車を停める。忠魂碑の石碑があり奥には保育園がある。

着いた頃は周辺の山には黒い雲がかかり風もなく湿度も高そうである。

橋の所まで戻り左折して川沿いに舗装路を歩く。中平公民館がある所を過ぎると「網掛峠、東山道」という案内板が出ているので、それに従い行くと未舗装の林道になり手入れされた桧林の中を進む。

斜度はキツくないが汗が噴き出すほど蒸し暑いので出来るだけユックリと歩くことにした。今回は5人連れであるが、あいかわらず最後尾から遅れてついて行く。

網掛峠の分岐に着く。見上げると網掛山に行く方に簡素な小屋が建っている。そこで休憩しようとしたが、室内にメロン大の蜂の巣があり何匹か巣にとまっている。

ハチを興奮させてはいけないと早々に退散して先に進むことにした。あいかわらず風の通らない樹林帯が続くが、尾根道に出ると少しは風が通る。涼しさを満喫するほどではない。

道がジグザグになってくると分岐に出る。左に進めば山頂と西展望台、右が東展望台と古びた標識が出ている。

まず山頂を踏むことにして左へ。直ぐに網掛山の三角点に出るが、その上には変わった塔が建てられていた。

最初に記号が書かれていて、その後に謂れが述べられている。「ヲシテ文字」によるそうだが記号のようなもは、アミカケヤマと読むらしい。ここは立木に覆われて展望はない。

すぐ先に展望台があるということで行ってみたがヌタ場があるだけで余り視界は開けていない。引き返して東の展望台に向かう。緩やかな道を下ると、簡素な小屋がある展望地にでた。

ここから昼神温泉街や中央道など眼下に眺めることが出来る。早いがここで昼食休憩にすることにした。展望台の小屋は日差しがあり暑いので、周辺の木陰に陣取る。木陰は汗が引くほどに涼しい。

休憩後,小屋から続く道に入り下る。ジグザグの道を何度も折り返しながら行くと、大平神社の横に出て往路の道に交わった。朝は降りそうな天気だったがよく晴れて網掛山もよく見える。暑いので駐車場までの舗装路下りが堪えた。

真夏に1000mほどの山に登る物好きはいないとみえて、他にハイカーはいなかったようだ。

Map
山歩きコース

中央道、園原インターを出て昼神温泉の方に向かう。国道256経由で153号に出たら豊田方面に右折。
最初の信号で右折して川沿いの道を進む。橋を渡って直進すると、左側に「忠魂碑」と刻まれた石碑のある所に出る。前が広場になっているので、そこに車を停める。