最近の山歩き
最近の山歩き


竜ヶ岳 りゅうがたけ (1099.6m)  三重県大安町(宇賀渓)
2011-10-07 晴     単独

竜ヶ岳山頂付近
写真タイトル

GoogleMapによる駐車地点

場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°06′07″ 136°28′32″
竜ヶ岳頂上 35°07′10″ 136°26′43″
データは世界測地系(WGS84)です
落合橋過ぎた左側の無料駐車場に止める。平日のせいか他に車はなし。身支度して宇賀渓と表示されたゲートをぬける。何台か有料駐車場には車が停められ、管理人らしき人が手配していた。

石ぐれトンネルが開通してから入山料が必要という。ただし、有料駐車場に車を止めれば何人同乗していようと入山料は必要ないらしい。だからグループで来ている人たちは有料に停めているのだ。

先日の台風で山は荒れているらしく、滑落して亡くなった方や道が分からず山中で一夜過ごした人など、いろいろ事故が多発しているので自己責任で行くようにと念を押された。

最初の舗装路を進んで行くと、直ぐに道路が陥没して通行止めにしてある。横から回り込んで先に進む。

裏道との分岐で左に入り白竜橋を渡り山道に取り付く。五階滝を過ぎると中道への分岐標識が出ている。道なりに行くと川原に出た。それまで多くの標識が出ていたが流されてしまったのか川原には案内標識のようなものは見当たらない。

この辺りで迷う人が多いのか、踏み跡らしきものがあるので釣られて行くと、私には登れないような急斜面になってしまう。

大小の石で歩き難い川原を堰堤まで進み、堰堤の右側(左岸)にコの字に埋め込まれた鉄ハシゴを上がり、堰堤の上に出る。

更に川原を歩き次の堰堤まで行き、ここも堰堤右側の階段を上がる。ここは長い階段の上りである。

しばらく川原道を進んだ後、山道に取り付く。ここからは急な登りが続く。その後、視界が開け笹道となり眼前に竜ヶ岳の山頂が見える。

晴れていたが山頂に着いたときは黒い雲が広がり風も強い。長居するような雰囲気ではないので下山の途中で食事休憩をすることにした。

元に戻らず石ぐれ峠への表道を下ることに。こちらの道は最初は緩やかであるが急な下りが続く。横にロープもあるが砂礫の急坂で滑りやすい。

岩場を下り石ぐれ峠に出る。峠の車幅制限の門は車進入禁止になっていた。しはらく旧国道沿いに下り山道への分岐まで行く。

山道は標識が多いしハッキリしているので、この辺りは迷うことはない。分岐で砂山の方に入る。砂山は400mたらずの低山なので、楽かと思ったが、道は急なアップダウンの連続で、時々足を止めることになる。

砂山を過ぎると尾根道と谷道に分かれるが、谷道は石段道なので尾根道を行く。尾根道も最後は石段の道に合流し、延々と石段の道を宇賀渓入り口まで下ることになる。

足は遅いし中道の川原で少しタイムロスしたり砂山コースが予想外に手間取って、時間がかかってしまった。

朝の登山届けを出した所まで戻ったら管理人さんが遅いのを心配して待っててくれた。私が最後の下山者だったとのこと。ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

Map
山歩きコース

木曽三川経由で421号に入る。国道沿い落合橋を渡った左側に広い無料駐車場があるので、そこに停める