最近の山歩き
最近の山歩き


塔ノ峰 とうのみね (874m)
作ノ峰 さくのみね (948m)
高岩 たかいわ (965m)  三重県菰野町(朝明渓谷)
2011-05-20 快晴     単独

大瀞に下る途中の中峠
写真タイトル

GoogleMapによる駐車地点

場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°02′41″ 136°26′18″
塔ノ峰 35°03′13″ 136°24′07″
作ノ峰 35°02′56″ 136°24′00″
高岩 35°02′48″ 136°23′55″
データは世界測地系(WGS84)です
登山道に標識が出ていたりして、以前から気になっていたお金明神やワサビ峠に行ってみることに。いずれも初めての場所である。

舗装路から未舗装になり少し進むと中峠の分岐標識が出ている。根の平峠への道と比べると急斜面が多い。広々とした中峠に出るとホッとする。

中峠から神崎川(愛知川)に出るまでは緩やかな下りで新緑の雑木がまばゆく景色を愉しむ余裕も出てくる。

大瀞から対岸に渡らなければならないが、今日は少し水が多いようで、飛び石は全て濡れているか水面に隠れてしまっている。滑らないよう飛び越える自信はないので、自己責任であるが通行禁止の壊れた鉄橋を渡ることにした。

左岸に沿って歩きお金明神の分岐標識の出ている辺りに着く。分岐から踏み跡が薄くなる。時々テープなど出ているのでそれを追って登っていくと巨岩のそびえ立つ所に出た。

地形図で確認すると、この辺りがお金明神なのだがネットで見た形の岩は見あたらない。周辺を少し探したが見つからない。

今日はまだ先があるので、次回の課題として先に進むことにした。踏みあと薄く道のようなそうでないような、地形図を確認しながら塔ノ峰のピークを目指す。

急な斜面を這うようにして塔ノ峰に出るが、標識も何もない、展望もない。ここからは尾根伝いに道らしきものが付いている。少し下ると手製の標識が出ているお金峠に着く。

先に進むと何れも正式名かどうか分からないが、ネットに載っていた作ノ峰高岩を通る。何れも通過点のようなピークで、標識はない。

高岩から右方向に下るが、ここから真っ直ぐに尾根が続いているので、要注意である。

高岩を下り切った所がワサビ峠。下から吹き上げる風が心地よい。しばらく風にあたり休憩。

この先はイブネに続いているようだが予定はここまで。峠からオゾ谷に下るが最初はかなりの急斜面である。

谷に沿って下り途中左に谷が曲がる。この辺りがイブネに直接行く分岐である。昨年イブネ、クラシにここから行くつもりが道を間違え違う谷に入ってしまった。

ドンドン下って行くと分かりやすい地道に変わり分岐に出る。川沿いを上流に向かい、対岸に渡る。ここは前に渡った場所とは違うところで渡りやすかった。

ここから根の平峠に出て朝明の駐車場にもどる。ロングコースで急斜面の所もあり、いつもより疲れた。暑さのせいかもしれない。

手書きであるが、各分岐には標識が出ていて以前より分かりやすくなった。

Map
山歩きコース

四日市ICを出て御在所方面に向かう.途中306号に右折。朝明渓谷への分岐(県道762)で左に入る。