最近の山歩き
最近の山歩き


観音山 かんのんやま (400m)  愛知県豊川市(名鉄国府駅)
2011-01-30 晴     単独

小さな仏像の祀られた観音山
写真タイトル

GoogleMapによる出発地点

場 所 北 緯 東 経
観音山頂上 34°52′50″ 137°21′32″
データは世界測地系(WGS84)です
国府駅ホームから階段を上がり連絡通路を通って東口に出る。駅前から北東方向に続く道路を進む。

左側に浄水場への案内板が出ている所で左に入る。(直ぐ前の信号を左に行っても途中で合流)道なりに進んで行くと左手に駒堀池という大きな貯水池がある。

池から直ぐの所、右側にバートレイクゴルフ場への入り口がある。そこを通り過ぎた右側に「豊川自然歩道」の標識が出ているので、右の道に入る。道はT字路にぶつかり左に曲がる。ここの角にもがあり噴水が出ていた。直ぐ奥にゴルフコースが見えている。

池を左に曲がって進むと今度は平尾ゴルフ場というのがあり、その少し先に豊川自然歩道のへの分岐標識が出ていて、横にはゴルフ場のカートや整備用と思われる車が待機している。

ゴルフコースへの作業用ゲートの所で左へ。先に進み道が一気に急になった所で、また左に進む。分岐には標識が出ているので迷うことはない。道はゴルフ場に沿って続く。

この辺りから本格的な山道となるが、整備された遊歩道で道幅も広く歩きやすい。傾斜も緩いところがほとんど。昨夜降ったらしい雪が少し道に残っているが、滑り止めがなくても歩ける。

途中長い階段がある。数えていないが一気に登れず途中で一息入れた。財賀寺近道とある分岐で左の階段を上がる。少し行くとテーブルとベンチのある少し開けた所に出た。振り返ると三河湾方面に視界が開けていて眺めがいい。

市街地を歩いている時は細かい雪がちらついていたので心配したが、雲は多いものの遠くまで見える。展望を愉しんだ後、先に進むと、また財賀寺への分岐があった。

ここから山頂までは少し急斜面になるが、余り雪が付いてないので滑ることもない。山頂には登頂記念プレートが木にいくつかかけられていて下には小さな仏像が祀られている。

気温は低そうだが穏やかな陽気で風もなく山頂まで寒さを感じることもなく歩いてこれた。山頂で食事休憩していたら後から登ってきた単独者が財賀寺に行くには下の分岐から行った方がいいと教えてくれた。

ここも三河湾方面の眺望があるが、さすがに動かないと体が冷えて寒くなってきた。教えられたとおり下の分岐まで戻り財賀寺の方に向かう。ここも歩きやすい道が続いていて直ぐに大きな寺の裏側に出る。

表に回ってみると観音堂とあり下へと続く石段の両側には幟や石仏が並んでいる。更に下って行くと仁王門がある。両側には一対の仁王像が睨みをきかしていた。

ここから舗装路を歩き国府駅に戻るが、往路と違い冷たい風が吹け抜けていた。

Map
山歩きコース

名鉄名古屋ー国府 960円