最近の山歩き
最近の山歩き


神石山 かみいしやま (324.7m)  静岡県湖西市(JR新所原駅)
2011-01-23 晴     3名

座談山からの展望
写真タイトル

GoogleMapによる出発地点

場 所 北 緯 東 経
神石山頂上 34°45′01″ 137°28′28″
データは世界測地系(WGS84)です
新所原から登り二川駅に下るコースを歩いてきました。南側に展望が開けている場所が多く、ほとんど冷たい北風の影響を受けることのないコースで、穏やかな日だまりハイクで気持ちよく歩るけました。

JR新所原駅前より北に続く道を進む。T字路にぶつかり右へ。ここには案内標識が出ている。

T字路を右に曲がり最初の信号を左に入る。ここにも標識が出ている。保育園の前を通り過ぎ進んでいくと、左側に池がある。その先の右側に登山口がある。ここから広い山道に入って道なりに歩いて行くと、梅田峠に出る。

左が神石山、右に行くと嵩山の展望地。嵩山からは南に視界が開け浜名湖方面がよく見える。嵩山から戻り神石山方面に進む。道幅は広く歩きやすい道が続く。途中仏岩という所があるが、ここからも眺めが良い。

途中ラクダ岩への分岐が出ていたが展望がよくないということなのでパスして先に進む。登りつめた右側に神石山の山頂がある。三角点の位置は展望がないが、すぐ横にやはり南側に眺めの良い場所がある。

参考にしたガイドブックが古く神石山から展望はないと記されていたが、浜名湖方面がよく見える。

神石山から広い尾根道を行くと船形山城跡の標柱が建っているピークにでる。船形の台地状になっている。更に進むと鉄塔の建つ座談山。ここも展望のよい場所。少し霞が掛かっているが富士山もよく見えた。

ここで休憩したあと、二川方面に向かう。テレビ中継所の鉄塔を過ぎ葦毛湿原への分岐を過ぎる。送電鉄塔が途中にはいくつかある。このコースは登ったり下ったりを繰り返す道が続く。道も広く単調なので足腰にこたえる。しかし途中には開けた場所が何カ所かあり眼下の景色を見ながら一息入れられる。

道は東山(松明峠)とある所に出る。ここは広場のようになった平坦地。ガイドブックにあった「通行止め」の立て札があるらしき場所には「二川駅近道」という新しい標識が出ていた。

長い階段道を下っていく。新しくコースが作られたのか歩きやすい道が続く。途中未舗装の道路を横切り更に下ると民家の建つ舗装道に出る。二川駅に向かい最後に歩道橋を渡って二川駅に着く。

Map
山歩きコース

名古屋・二川駅の休祭日往復割引切符1500円というのがあり、これを利用。
ただし、途中下車、乗り越し無効とあるので、往路は一度二川駅で降りて、新所原まで180円切符を買い乗り継いだ。