最近の山歩き
最近の山歩き


クラシ    (1154m)
イブネ    (1160m)  三重県菰野町(朝明渓谷)
2011-10-02 曇     3名

イブネから釈迦、御在所、鎌ヶ岳にかけての展望
写真タイトル

GoogleMapによる駐車地点

場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°02′41″ 136°26′18″
クラシ頂上 35°02′22″ 136°23′38″
イブネ頂上 35°02′07″ 136°23′21″
データは世界測地系(WGS84)です
ここは昨年の春に訪れていますが、同行者が行ったことがないというので出かけることに。

距離があるので日が短いのが気になるが、念のためライトを持っていくことにした。

途中、神崎川を渡るとき、同行者の一人が飛び石を踏み外し下半身ずぶ濡れ状態になってしまうというアクシデントがあった。着替えなど持ってきていないので引き返すことも考えたが、当人はこのまま行くというので先に進むことに。

対岸に渡りタイムロスもあったので分かっているクラシ谷を登ろうとしたが、少し先にガイドブックには登り口があるというので、変更して行ってみることに。

神崎川に流れ込む流れを越えた所から谷沿いに登り始めたのですが、人の歩いた気配は薄く、だんだん登り辛くなってくる。

直ぐ上に尾根らしきものが見えるので強引に登ることになったのですが、かなりの急斜面で中々上にたどり着けませんでした。

ようやく尾根に出たものの、道らしきものはなく、ひたすら尾根に沿って目的地方向に進む。急なアップダウンがあるので堪える。

急斜面を登り切ると他の尾根に合流した。時間は11時半を過ぎている。かなり疲れたので、ここで昼ご飯にすることにして休憩。

時間がないので早めに切り上げ尾根道を進むが、ここも急な所が続く。やっとの思いでクラシに到着。クラシから先は昨年来ているので少し気が楽になる。

目的地のイブネに着くものの帰りの時間が心配で展望を楽しむ余裕などない。早く下山しないと日が暮れてしまう。

元の道に戻ると急なアップダウンもあり、登り口から間違えているので、マトモに下山できるかどうか分からないので杉峠経由で戻ることにした。

こちらは比較的道がハッキリしているし、それほど急な所もない。時間を気にしながら先を急ぐ。

最後の流れを渡ってから同行者たちが落ちているドングリを探し求めて有らぬ方向に行ってしまう。しばらく後を付いていったが、疲れもピークに達しているので戻る気にもなれない。

ここでも目の上に尾根が見えたので直登することに。ここは往路で尾根に出るまでの急斜面より更に急である。それでも気力でなんとか登り詰め、尾根伝いに進んだら正規の道に出ることが出来、根の平峠に着くことが出来た。ここからは何度も来ているので、あとは何とかなると思うと一気に気が弛み力が抜けてしまう。

根の平峠から足を引きずるようにトボトボと歩き続け何とか明るいうちに駐車場まで戻ることが出来た。

体力に益々余裕がなくなってきたので、日の短くなる秋は短時間で行けるコースにしないと危険である。また正規の道を外すと時間や体力が何倍も必要になることは幾度も経験して分かっているのに、戻るのが億劫で同じことを繰り返している。

Map
山歩きコース

四日市ICを出て御在所方面に向かう.途中306号に右折。朝明渓谷への分岐(県道762)で左に入る。