最近の山歩き
最近の山歩き


御所平 ごしょだいら (880m)  三重県鈴鹿市(石水渓)
2011-12-04 曇     3名

御所平への稜線からの展望
写真タイトル

GoogleMapによる駐車地点

場 所 北 緯 東 経
駐車場 34°55′47″ 136°23′01″
御所平 35°56′42″ 136°22′37″
データは世界測地系(WGS84)です
舟石林道の舗装部分まで車を乗り入れ路肩の広くなった所に車を停める。ここから未舗装林道はかなり荒れているので車の通行は不可。

未舗装林道を少し歩くと右側にテープが出ており、そこから山道に下る。道は谷川沿いに付いているようだが、大量の落ち葉のせいもありハッキリしない。

時々テープが付いているので気分的には楽であるが、歩き難い所が続く。二俣になったような所の尾根に左側に回り込むようにして取り付く。

尾根も歩きやすい道とはいえない。やがて急こう配となりテープの印も見当たらなくなってしまう。

すぐ上に尾根が見えるので、登りは何とかなるだろうとコースなのか何なのか分からないような急斜面をよじ登り尾根に取り付く。

出た所には目印のテープが付いているので、一つのコースなのだろうがバリエーションルートとも言えそうな難コースでした。

ここは鬼ヶ牙や長坂の頭から続いている尾根。道はハッキリ付いているものの、急な登り下りの連なるヤセ尾根の道が続く。

最後に尾根上に道を塞ぐように大きな岩がある。そこを左から巻き込むように取り付くとロープが設置してあり、急な岩の間を登り少し行くと展望の良い所に出る。

ここから僅かに下ると昨年通った舟石から御所平に続く道に合流。薄暗い植林地帯を道なりに下っていく。

下り切ると今度はやや急な登りが続く。急なアップダウンのコースだったので、ここからの登りがキツく感じる。

稜線上に出ると冷たい北風が吹き付け寒い。お天気はスッキリせず、時々雨もばらついている。

山の上だけが黒くもに覆われているようで、周辺の平地は日が射しているようだ。

御所平まで行くものの雨まじりの風が吹き付けているので、直ぐに引き返す。途中の風の当たらない所で食事休憩をし舟石に寄ってから早々と元の道を引き返した。

天気も悪く、難所の連続だったので写真も余り撮ることが出来なかった。

Map
山歩きコース

鈴鹿インターを出て信号右折。最初の信号を左折し道なりに。石水渓への案内標識の出ている信号で右に入る。後は道なりに進めば石水渓に入り、舟石林道の舗装終点まで入る。先の未舗装部分は悪路で車は入れない。
道路谷側に数台止められるスペースあり。