最近の山歩き




天下峯 てんがみね (360m) 愛知県豊田市(大滝渓谷)
2010-04-09 曇     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°04′17″ 137°14′01″
銚子ヶ峰頂上 35°04′24″ 137°15′47″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
宮川散策路の奇岩
午前中は晴れの予報であったが、鈍よりした曇り空。風は冷たく蒸し暑さはない。県道沿いの王滝渓谷駐車場には何台も車が停まっていたが、どうもハイカーではないらしい。中には時間調整のためか仮眠している人もいる。

駐車場から道路を150mほど北に行くと王滝渓谷の入り口がある。最初は民家の建ち並ぶ間を歩くが、直ぐに水の流れる渓谷に出る。道はコンクリートで固められている。橋を渡り川の右岸を進む。

途中、不動山展望台への分岐標識が出ていたので入ってみる。山頂には東屋があったが、中には石仏が祀られていた。展望は周囲の山並みに遮られ眼下に集落が見えるのみ。

分岐まで戻り、そのまま右岸を歩く。渓谷内の標識は随所にある。大きな椿のある、椿木園地を過ぎ堰堤で堰き止められた大滝湖に出る。大滝湖園地を過ぎ分岐で宮川散策道に入る。

ここまで舗装された道が続いたが、宮川散策路は谷道で岩がゴロゴロした地道。巨大な奇岩が並ぶ渓谷美が続くが直ぐに終わって古美山園地への道に出る。古美山遊園には行かずにそのまま進むと料理店の横を通って舗装された自動車道に出た。

ここに天下峯への標識が出ていたので、それに従い右に進み、次の標識で左へ入る。途中にまた標識が出ていて右に分岐するとブドウ畑が両側にある道になる。

ブドウ畑が終わると道は細くなり山道らしくなる。竹藪の中を進むが傾斜はほとんどなく歩きやすい道が続く。

ここからも舗装路に出たりして何度か分岐するが天下峯への標識が出ているので、それに従えば間違いなく山頂まで行ける。

写真タイトル
梟ヶ城址からの展望
山頂直下の巨大な岩の所で道は左右に分かれるが、最初は右の方が楽に見えたのでそちらに行ったが左が正解だったようだ。右に入ると急に険しい登りとなり、道というより急斜面を無理矢理登る。岩や下草に捕まらないと登れないほど急なので、途中から引き返すこともできず何とが上まで登り切った。

何も標識は無かったが岩の上が天下峯の山頂なのだろう。強引に登った急斜面とは違い山頂の西側には歩きやすい道が付いていた。少し下った所に分岐があり山頂直下に出る反対側にもハッキリした道が続いているので、そちらに行ってみることに。

途中には石仏がいくつか祀られている。巨大な岩の間をくぐり抜けた所に弘法堂が建っていた。ここから林道を少し下ると天下峯への分岐の所に出た。更に元の道を下り途中から松平郷の標識の方に行く。

山道から集落に出る。安全寺とある寺の前に出る。ガイドブックのコピーしか持参してないので、方向がよく分からず一度大滝渓谷に戻ることにした。渓谷の大滝湖まで戻り、橋を対岸に渡って左岸を進む。道はまた林道のような舗装路に出てしまったので、中ノ瀬大橋という吊り橋を渡って右岸に戻る。

橋から歌石園地まで戻ると、梟ヶ城址への標識が出ていたので、そちらに行ってみることに。しばらくは急な階段道が続く。ピークに出ると後は緩やかな下り道。舗装路に出て右に行くと梟ヶ城址に着く。梟ヶ城址から先に続く道は階段の下りがずっと続き車を停めた駐車場内に出る。



グリーンロード経由、力石インターを右折し、御立町の信号を左折、301号で松平橋の信号で左折、あとは道になり進めば右側に大滝渓谷の大駐車場アリ
高速東海環状の豊田松平ICを使えばインターを出ると直ぐに松平橋の信号に出る