最近の山歩き




竜王山 りゅうおうざん (604.7m))
鶏冠山 けいかんやま (490.9m) 滋賀県大津市(桐生キャンプ場)
2010-03-19 晴     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
駐車場 34°58′12″ 135°59′31″
竜王山頂上 34°57′47″ 136°01′22″
鶏冠山頂上 34°58′37″ 136°00′31″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
狛坂磨崖仏
名神で事故があり栗東の先で上下線とも通行止めになっていると、車のラジオでいっている。そのせいか草津田上インターで出る車が多くて、なかなか料金所を通過できない。料金所が混んでいるわけでなく、直ぐの信号が短く一般道路も渋滞しているので車が進まない。

インターから前回の倍以上の時間がかかって登山口の桐生キャンプ場に着く。有料駐車場であるが4月からということで今日は無料。

昨年初めてこの山を訪れたが変化のあるコースが続き好印象の記憶がある。それに帰路、道を間違え、狛坂磨崖仏という岩に掘られた仏像を見ずに帰ったので何となく心残りでした。

磨崖仏を見落とさないよう最初に行くことにする。キャンプ場を抜け林道を進む。横には谷川も流れていて気持ちの良い道が続く。新名神の高架下を抜け、磨崖仏への分岐から山道に取り付く。少し水が流れる岩場があったり変化のある道。

石垣の組まれた辺りに狛坂磨崖仏がある。ここは明治に廃寺になった狛坂寺の跡で巨大な花崗岩一面に三体の大きな仏像が刻まれている。この辺りは岩山で茶沸観音もそうであるが岩に刻まれた仏像がコース場にいくつか見られる。

写真タイトル
重ね岩付近からの展望
続いて白石峰の分岐に向かう。最後は階段の道が続き重ね岩を過ぎると白石峰は近い。せっかくだから竜王山まで往復する。白石峰から前回分岐した耳岩を過ぎ天狗岩に着く。この辺りは巨岩や奇岩の露出する岩場帯。

天狗岩で今日初めて人に会う。このあと天狗岩に向かってくる何人かのハイカーに出会ったが、それ以外誰にも会うことはなく静かな山歩きが出来て私にとっては充実した日になった。

キャンプ場と鶏冠山の分岐までは下りが続き、ここから鶏冠山まで急な登りになる。鶏冠山での展望は前回と同じようで晴れてきたが霞がかかったような状態で遠望はかすんでいる。

鶏冠山からさらに下る道が続いているので、そちらに入る。道は狭いがハッキリした道が続いている。途中落ヶ滝方面に行く分岐があったが、そのまま直進して林道に出る。 林道は未舗装、ところどころ雨でえぐられていて雰囲気的に広めの登山道という感じがして歩くには退屈しない。道は広い駐車場のある「たまみずきの道」という鶏冠山への登山口がある所を通過するが、林道の出口は鎖で通行止めになっているので、ここまで車は入ることは出来ない。

駐車場に戻る。何台か車が停まっているが人影はなし。今日は天狗岩周辺に人が集まっていた。

往路の大渋滞は嘘のように帰りはスムースに車を走らせることが出来た。



新名神の草津田上のICを出て直ぐの信号を右折。道なりに進むとT字路の信号になるので右折。
桐生キャンプ場への標識が出ているので左に分岐。あとは道なりに行けばキャンプ場の駐車場に着く。