最近の山歩き




物見山 ものみやま (327m) 愛知県瀬戸市(海上の森)
2010-01-10 晴     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°11′57″ 137°06′51″
物見山頂上 35°11′29″ 137°08′03″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
四ツ沢の分岐
赤猿峠から物見山に至る直接のルートが分からず、昨年は断念したので今回はそのリベンジーということで。

海上の森駐車場には既に何台かの車が停まっていた。ここは野鳥観察の人たちが集まるようで大砲のようなレンズを付けたカメラを大きな三脚につけ準備したり、あちこち歩き回っている人たちに出会う。

前回と同じく四ツ沢の分岐まで行き海上池(別名大正池)の方に入る。海上池の堰堤を上がった所から反対方向に道が続いているので、そちらに行って見ることに。この道は海上池に水があるとき池の底を歩けないので、池に沿って道が付けられている。こちらが正規の道なのだろう。

池を過ぎてからは林道歩き。緑色をした鉄柵ゲートの手前までは前回と同じである。ゲート手前は今回も車が数台停まっておりオフロードバイクを積んでいた。ここで右手に登れるような斜面があったので取り付いたが、すぐに道がなくなる。

強引に斜面に取り付き登りきると整備された道に出る。これは送電鉄塔の巡視路だった。 どちらも下りこう配の道。進行方向に進んだら林道に出てしまった。元に戻り鉄塔を何本か通り過ぎると巡視路が分岐になっている。右に進み大きな岩を乗り越えると鉄塔の下に出る。このまま進めば直ぐに赤猿峠から物見山に行く巡視路に出たのであるが、道が違うと錯覚し反対方向にドンドン進んで下って行ったら林道に出てしまった。

写真タイトル
物見山
場所は猿投山の取り付きに近い所だった。

林道を歩き取り付きから猿投山への登山道に入り赤猿峠に着く。ここから猿投山往復する時間は十分あったが、前回物見山への道探しに手間取ったので、猿投山はパスし余裕をもって物見山に向かうことにした。

前回は分岐の所で何組かのハイカーが上がってくる道に下ってしまったが、巡視路を進む。ピークを越えた所に広い道が交差していて、ここは前回入ってきた辺りで見覚えのある、ここから取り付く斜面を前回は間違えてしまった。

ここは分かり難いが踏み跡の薄い急な斜面を上がると分かりやすい道が続いていた。途中、分岐がいくつかあり戸惑うこともあったが、尾根伝いで物見山まで行くことができた。

登山道そのものは緩いアップダウンの歩きやすい道。しかし標識や目印が少ないので単調な山歩きも適度な緊張感があり楽しめる。これが標識など整備されすぎてしまうと、魅力半減して面白みのないコースになってしまうだろう。

何とか目的を果たしたが、海上の森から猿投の森にかけて林道や巡視路など、いくつかの道が分かれているので、いろいろ探索して歩くのも面白いかもしれない。



グリーンロードに入る手前の八草インターを出て信号左折。155を瀬戸方面に向かう。 大坪の信号を右折し道なりに進む。現在工事中のため広い道がなくなりT字路になった所で右に曲がりすぐ左の細い道に入って、道なりに進むと左側に広い駐車場がある。