最近の山歩き




三国山 みくにやま (701m) 愛知県瀬戸市(林道岩巣山登山口)
2010-03-26 晴・雪     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°15′20″ 137°09′29″
三国山頂上 35°15′17″ 137°11′25″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
乗馬施設のあるウエスト農場
舗装林道を進行方向に進む。傾斜は緩く道の横には水が音を立てて流れている雑木林の道は舗装されていなければ良いハイキングコースだ。この道は林道といっても車がかなり行き来しており、大型のトラックも道幅一杯に通るので注意がいる。

標識で左の道に入る。宮下ファームでは二頭の牛が寄ってきた。何だか人慣れした牛である。養蜂博物館の手前には本日閉館の案内板が出ていたが、博物館への分岐を左に進む。途中、鳥居のある小さな社が祀ってある所を通過。

乗馬クラブを過ぎ林道片草線への分岐を右に進む。三国ウエスト農場の案内版を過ぎ鉄塔のある所から少しだけ未舗装になるが直ぐに舗装された道となり左側にテニスコートのある所に出る。この直ぐ上が山頂でテニスコートの裏側に山頂に続く急斜面の道があり、ここが唯一の山道らしい部分だが上まで1分とかからない。

山頂には高い展望台がある。歩き始めは日も差していたが何だか雲行きが怪しくなって暗くなってきた。そのうち雪がちらつきだす。

展望台の上は周囲の木々より高いので360度の大展望が得られる。今日は天候が悪く遠くは望めない。雪もだんだん強くなり突風のような強い風も吹き出した。一気に体も冷えてきて長居するような状況ではなくなってきた。

写真タイトル
山頂にある祠
山頂から下の駐車場まで参道のようになっていて周辺には石仏がズラーッと並んでいる。こちらから上がれば全コース山道らしいところがない舗装歩きである。

山頂周辺には電波塔らしきものがいくつも建っているが、展望の良い山にはこういう電波塔が建てられているが、建設するために道路が造られ二次利用されて車で山頂付近まで入ることが出来るが、車で上ってくるのと歩きでは山に対する印象が全く違う。

雪も一時的なものだったようで小降りになり日も差し始めた。帰りは鎖で車が入れないようになっている片草線林道を下ることに。入り口には道路崩壊のためとあったが、崩壊しているような所は見受けられなかった。

林道から363号に出る所には鎖ゲートがある。広い363号を歩き東海自然歩道の標識の出ている所で、左に入る。道は民家の中を進み標識にしたがって行くと橋のある所に出る。

から先が林道に出るまで山道らしい道になる。林道に出て左に行けば車を停めたところに出る。今回はほとんど舗装された道を歩いたが、何故か舗装路も以前ほど苦にはならなくなった。



グリーンロードに入る手前の八草インターを出て信号左折。155を瀬戸に向かう。 記念橋北信号を右折。上品野口で右折し303号を少し行くと、養蜂博物館の案内板が出ているので、右折し林道に入る。
道なりに進み、右側に東海自然歩道の案内板が出ていて岩巣山への登山口になっている所に車を停める。(路肩に3台ほど停められるスペースあり)
東海環状自動車道を利用すれば、せと品野ICを出て右折し363号に入れば養蜂博物館への分岐は近い