最近の山歩き




金華山 きんかざん (338m) 岐阜県岐阜市(岩戸公園)
2010-01-17 晴     3名

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°25′28″ 136°47′06″
岐阜城前 35°26′02″ 136°46′56″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
山頂の岐阜城
金華山は岐阜市内の公園化した低山であり大したことはないだろうと下調べも地図も持たずに出かけました。

岩戸公園の広い駐車場には車が沢山停っている。駐車場内にはバス停もあり市バスが一台時間待ちで止まっていた。

ここから直接登れば40分ほどで着いてしまうというので、少し迂回して行くことに。駐車場から少し戻り東への舗装路を入る。直ぐに未舗装となり竹やぶの横を右回りで入る。最初は林道のような広い道が続く。

途中下る道と合流するが、そこからは独り歩けるほどの細い道になり良い雰囲気になってきた。地図を持っていないので何処に続いているのか分からない。途中で美濃方面に行くバイパス道路のトンネルを出た付近が下に見えるところを通過する。

なんだか金華山からどんど離れていくようだ。山道そのものはハッキリしているで、そのまま進むと達目洞への標識が出ている所に出た。ここで左の岩斜面に取り付くと、上は分りやすい尾根道になっている。

GPSの軌跡を見るとUターンして尾根上を戻っているような感じ。道は南側に展望の開けた所に出る。岐阜の市街地がよく見える。ここに鷹巣山という手描きの標識が出ていた。ここは駐車場が直ぐ前に見えるピークである。

写真タイトル
山頂からの展望
鷹巣山から道なりに下っていくと階段状の広い道に出る。ここは金華山へ続く登山道である。階段状の道は歩きにくい。途中キケンとある岩場コースに入る。それほど急斜面ではなく岩の上を歩くことになるが階段道よりましである。

最後に手すりのついた階段道を上がると山頂である。ひとまず岐阜城の方に行く。一番高い所に建てられているようだ。岐阜城の中は有料なので入らず売店の方へ。山頂に食堂があるということなので、今日はナニも持たずに来た。

帰りは七曲がりコースというのを下り途中から舗装されたドライブコースを歩く。少し雪が残っていて車は遠っていない。下りきったら駐車場に出たが通行止めのゲートがしてあり車は通行止めになっていた。

金華山への直接ルートは広い階段道ばかりで面白みがないが周辺の迂回路は山道らしくていい。予備知識なしで行ったので三角点が何処にあるのか見落としたが、ピークでなく少し下の気象観測所付近にあるらしい。今度行く機会があったら三角点の位置も確認してくるつもりでいる。



名岐バイパスを岐阜に向かい156号の高架になる岐阜東バイパスの横を道なりに進んでいくと金華山ドライブウェーになり、駐車地の岩戸公園に着く