最近の山歩き




八曽山(黒平山) はっそさん (326.9m) 愛知県犬山市(もみの木駐車場)
2010-03-12 晴     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°20′52″ 137°01′22″
八曽山頂上 35°21′38″ 137°02′28″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
八曽山
入鹿池にかかる赤いアーチ状の橋の手前に八曽キャンプ場への案内標識が出ているので、それに従い右に入る。狭い舗装路を道なりに行くともみの木駐車場に着く。この先はゲートがあり車は通れない。

駐車場は有料で料金は売店に納めるようにと書かれているが、まだ売店は閉まっているので帰りに払うことにして出発。既に車が一台駐車していたが辺りに人影はない。

ゲートを抜けると未舗装となるが車が入らないせいか轍もなく歩きやすい。東海自然歩道の標識も道路脇に出ている。八曽キャンプ場に出る。ここに八曽山(黒平山)への標識が出ていて山道に取り付くが道幅広く緩やかな道でノンビリした散策である。途中、八曽滝(山伏の滝)を見て八曽山に向かう。

左側に石垣が見えてくる。その先に何重かに石垣が組まれた所に出るが、その上が八曽山。山頂より直ぐ下の石垣が山頂を囲うようにぐるりと一周していて、そこからの方が展望がよい。

山頂には小さな社が祀られている。八曽山でなく黒平山と書かれた標識が出ていた。山頂周辺の石垣は昔の砦か城の跡なのか何段かに石垣が組まれている。

八曽山から山の神への標識に従い進む。成長した杉林の下にはウラジロが生い茂っていた。林道に出る手前を右に行った所に山の神と書かれた石碑があった。

林道を道なりに南下すると右側に岩見山への標識が出ていたので山道に取り付く。この辺りも広い山道で傾斜も緩く楽なコースである。

岩見山展望台のプレートが掛かっている所に出る。展望が良く、眼前の山の岩肌が露出しているのが見えるので岩見山というのだろう。展望台の少し先の岩場になったピークも展望が良い。

写真タイトル
岩見山展望台
ここから下りになり階段道を下ると東屋のある分岐となる。右に行くと巌頭洞とあるので行ってみる。先の岩見山からみた岩山の中腹に大きな岩穴がある。中は真っ暗でよく分からないが入り口付近には水がたまっていた。

東屋まで戻り昼食休憩することに。岩見山までは誰にも会うことはなかったが、東屋付近で数人と出会う。いずれも年配の男性だった。

東屋から駐車場に戻ると車がかなり増えていた。昼頃なのに売店は閉まったまま、シーズンオフで駐車料金は無料なのか払わずに帰ってきてしまった。

愛知万博の候補地として一躍有名になった海上の森、名前に惹かれて何度か行ったが、イメージしていた森とは違っていた。絶滅危惧種や珍しい生き物が生息しているというのでうっそうと木々が生い茂る深い森があると想像していたが予想より開けた所だった。

今回の八曽自然休養林の方が山深い感じがして森の中に居る雰囲気がある。展望の良い箇所もあるが、それより変化に富んだ道は歩くのが愉しくなるようなコースで十分満足できた。



41号線経由で入鹿池を目指す。入鹿池に沿って進むと赤いアーチ状の目立つ橋が目に入るが、その橋の手前に八曽キャンプ場への案内が出ているので、それに従い右に入る。 道は狭くなるが駐車場まで舗装路。ゲート手前に有料駐車場あり。