最近の山歩き




鶏冠山 とさかやま (490.9m)
竜王山 りゅうおうざん (604.7m) 滋賀県大津市(桐生キャンプ場)
2009-04-12 晴     7名

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
キャンプ場の駐車場 34°58′11″ 135°59′32″
鶏冠山頂上 34°58′37″ 136°00′31″
竜王山頂上 34°57′47″ 136°01′22″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
天狗岩
いままでアプローチが悪く標高も高くないので眼中になかったのですが、誘われて行ってみたところ、見所も多いしコースの変化もあり再度行きたくなるような山でした。

桐生キャンプ場の広大な駐車場は有料となっているが今日は管理人も不在で無料で停めることが出来ました。

駐車場の奥へと進むと案内標識が出ており鎖のゲートがある林道に入る。舗装林道を少し行くと右に分岐する山道がある。道は良く踏まれていて分かりやすい。道は落ヶ滝の分岐に出る。

右に分岐して滝を見に行く。水量は少なめであったが落差がありすばらしい景観である。元の道に戻り滝の上部に出る。

この辺りは花崗岩の山らしく風化した砂のついた急な岩場の上を何度も歩くことになり滑りやすい。道はT字路となり鶏冠山は左に行く。

ここから少し斜面が急になるが階段状の部分もあり、あいかわらず歩幅と合わないので歩き難い。

山頂からは木々の間から低山らしく眼下に展望が広がっていた。琵琶湖方面にも展望があるが霞んで近くなのに良く見えない。

写真タイトル
竜王山頂上
鶏冠山から竜王山に向かう。途中天狗岩という巨大な岩場がある。上まで登れるが足腰が弱いのでスリル満点。先に進み振り返ると天狗岩のピークが見えるが離れて見ても迫力がある。白石峰方面に進む。

耳岩と呼ばれる巨岩のある分岐を通り白石峰を過ぎて、岩に彫られた茶沸観音を左に見ながらなだらかな道を行くと竜王山の山頂。ここからも木立の間から僅かに展望がある。

予定では狛坂磨崖仏方面に行く予定だった。白石峰から分岐しなければいけないのだが狛坂磨崖仏という案内標識がでてなかったので、その前の分岐、耳岩から分岐するものと思い込み、そちらに下ってしまった。

途中で気づいたが誰も戻る様子もないのでそのまま下る。この道は余り歩かれていないようで道はハッキリしているが少し荒れ気味の急な下りが続く。

途中奇岩も多く見られスリルのある岩場も下る。通過した岩尾根を振り返ると、よくあんな所を通ってきたものだと、しばらく眺めていた。

道は往路の途中に出た。グループで行く時は、いつもお任せ登山なのでGPSを持っていてもログ取り専用になってしまい、予定のコースを歩くことが出来なかったが、今回下ってきた道も趣きがあって良かったです。

この山は再度行きたくなる雰囲気がある。次回チャンスがあれば狛坂磨崖仏の方にも廻ってみたいものだ。地図から見ると第二名神のトンネル上あたりにあるようだ。



第二名神の草津田上のICを出て直ぐの信号を右折。道なりに進むとT字路の信号になるので右折。
桐生キャンプ場への標識が出ているので左に分岐。あとは道なりに行けばキャンプ場の駐車場に着く。

インターから15分ほど