最近の山歩き




高室山 たかむろやま (817m) 滋賀県多賀町(佐目トンネル出口)
2009-12-06 曇     3名

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
駐車場 35°12′22″ 136°20′26″
高室山頂上 35°13′13″ 136°21′13″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
山頂標識付近
高室山には何度か登っているが、今回のコースは初めて。こんな所から登山道があるとは知らなかった。

佐目トンネルを抜けると直ぐ道路沿いに広い駐車場がある。ここに車を停める。付近には登山口を示すようなものは何もないので戸惑うが、駐車場から山側に上がると細い道が続いている。

少し行った所の右手に矢印の標識が・・・。これに従い斜面に取り付き二手に分かれた道を左に入ると、また矢印の標識が右方向に出ている。

ここからは尾根を直登する道になるが、かなりの急斜面。急斜面を登りきると、今度は急な下りになり、平坦になると左側に鉄塔が建っている所を通過。ここから、また急な登りとなるが尾根が少し広いので道はジクザクになったり蛇行したりしている。

尾根道は雑木で葉を落としているので見通しが良い。しかし冬空の黒い雲に覆われ細かい雨粒が時々風に乗って降ってきたりして薄暗く感じる。風はあまり強く吹いてないので助かる。

前方に壁のような山が見えてくるが高室山はその奥になる。このコースは余り歩かれていないようで落ち葉のせいもあるが道がハッキリしていない所が多い。それでも赤いテープが木々に付いているので迷うことはない。

尾根沿いに進んで行くと林道に出る。ここは以前歩いた所であるが林道に出た所には何も標識はない。林道を歩く間もなく右側にテープが付いている。ここから山道に取り付き20分もすれば山頂に着く。

写真タイトル
山頂からの展望
この山は低山ながら360度の大展望が得られ見晴らしが良い。それだけに風も強くて寒い。山頂から少し東に下った所が平坦になっていて風を遮るので、そこで休憩することにした。

時々日も射してきたが、雪雲が日本海の方から流れてくるのですぐに日が陰る。風下といっても寒いことには変わりなく食事後すぐに下山することに。

帰路は同じ道を下ったが、鉄塔のある所を過ぎ、急斜面の登りにかかる前に右側に巻き道のようなものがあったので、そちらに行くことにした。急斜面の山腹に着けられた細い道は、やはり余り歩かれていないようで足場の土が緩く不安定。

道なりに緩く下っていくと未舗装の林道にでる。ここには古い高室山の登山口標識が出ていた。ここから集落の中を抜け神社の鳥居の前に出る。すぐ横は国道306である。国道を通って駐車地点まで戻る。

初めて歩いたコースであるが、急斜面の連続でした。ゲートボール場からの南後谷コースと周遊するのもよさそうであるが、舗装路を2Km以上歩かなくてはならない。



木曽三川経由で306号に入り、関ヶ原方面に向かう。大黄金橋の信号を左折して、鞍掛トンネルを越え、佐目トンネルを抜けた右側に広い駐車場あり。