最近の山歩き




夏焼山 なつやけやま (1502.5m) 長野県南木曽町(大平峠)
2009-08-09 曇     3名

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
登山口の駐車場 35°33′33″ 137°41′36″
夏焼山頂上 35°33′43″ 137°41′26″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
展望の良い夏焼山
今年は八月に入る遅い梅雨明け。梅雨が明けてもハッキリしない天気が続き、今日も曇り空。中央道は少し車が多かったが渋滞することもなく登山口の大平峠に着く。

曇ってはいるが余り湿度は高くないようだ。登山口から急な階段で始まるので堪える。しばらく間があいたので息切れがする。汗をかくこともなく四つ辻の分岐に出る。右が尾根コース、直進はつつじコース。左に行くと夏焼山に、標識では奥石沢終点とある方向に進む。

緩やかな尾根道を進むと直ぐに夏焼山に着く。山頂からの展望は良い。目の前には南木曽岳、その右に少し雲がかかっているが御岳も見えている。

ここから直進すれば道路沿いの木曽見茶屋に至るが、案内板に「奥石山経路」とある方に進む。今日は3人連れなのだが私は足が遅いのでいつも最後尾から離れて付いて行く。前方で連れが大声をあげている。私が遅いので呼んでいるのかと思ったら、登山道の直ぐ前を小熊が横切ったという。直接見たわけではないが、こんな開けた登山道にも熊が出ることがあるのだと、あらためて認識した。

ちょっと驚いたがそのまま道なりに進むと分岐に出る。小さな案内板が下に置いてある。「摺古木コース」に入る。夏焼山のコースは整備が行き届き広い道なのだが、アップダウンのある階段が多いので疲れる。

写真タイトル
小屋のある広場
以前来た時はピークに着いた先が倒木などで道が分からなく分岐まで引き返したが、今回は広い下り道が続いている。ピークは夏焼山より少し高いようだが、ここが奥石山というのか?、何も標識が出ていない。そのまま下っていくと分岐標識がある。左に行くと大平宿に行くようだ。

県民の森広場に行く予定なので右に行く。広場では車横付けでバーベキューをしている一組の家族がいたが、それ以外道中でも人に会うことはなく静かな山を楽しむことが出来た。

広場の木陰のベンチで早い昼食とし、秋のような気持ちのよい陽気なので少しお昼寝。幸せな気分に浸る。帰りはつつじコースを戻ったが、登って下り、また急な階段を上り返すというコースなのでキツかったが汗もさほどかかずに済んだのは湿度が低かったせいなのかもしれない。

帰りの中央道の混雑を心配したが早めに切り上げてきたので、渋滞に巻き込まれることもなくスムースに帰宅することが出来た。



中津川インターを出て19号を北上。国道256号に入り途中、大平峠への標識で左折し、大平峠トンネル手前の東屋周辺に駐車。