最近の山歩き




南木曽岳 なぎそだけ (1676.9m) 長野県南木曽町(蘭キャンプ場)
2009-05-10 晴     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
下の駐車場 35°34′36″ 137°38′19″
南木曽岳頂上 35°35′31″ 137°38′37″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
南木曽岳
まだ上に駐車場があるとは知らずに入った駐車場は既に満杯状態。なんとか停めることが出来た。今日は気温が高いようだ。身支度している間に額には汗が滲んできた。

100mほど舗装林道を上っていくとトイレと駐車場があった。数台停まっていたが、こちらの方が余裕があり、まだ何台か停められそうである。

林道をそのまま進んでも行けそうだがゲート前の「近道」とある山道に取り付く。途中には東屋もあり雰囲気の良い森林が続くが、直ぐに林道に出る。林道をしばらく歩き。左手に登山口の標識のある所から山道に入る。道はそれほど急でなく歩きやすい。登りと下り道の分岐に着く。

左が上り道となっていて、ここからこう配が少しきつくなってくる。急な所は木製の足掛りの不安定な階段のようなハシゴのような箇所を何度も通過。急な所はロープや鎖もあるが歩き難い。 以前来た時は両側が切れ落ちた急な鎖のある岩場を越えたが、右側に巻き道が作られていた。この巻き道も木製で足腰の弱っている者には歩き辛い作りになっている。

ここを過ぎ相変わらずの急斜面を上って行くとあっけなく山頂に出る。三角点のある山頂は樹木に囲まれて展望はないが、日陰になっているので涼しい。何組かのハイカーが休んでいた。汗が落ちついた所で先に進むことに。

少し行くと岩場の展望台がある。上がるとコントラストが少し薄いが御岳が眼前に見える。ここの岩場に上がらなくても更に進めば登山道から御岳や中央アルプスの山並みが良く見える。展望を肴に昼食にすることにしたが、ほとんど無風状態で日差しも強い。暑くて日当りは快適とはいえず木陰を探してそこに陣取った。

写真タイトル
木製ハシゴ
日向より少しは涼しいが汗で濡れた背中が寒くなるほど気温は低くないようだ。食事休憩してから下山道を下ることに。途中、摩利支天の標識の方に行ってみるが岩場からの展望が良いが山頂付近から見る景色に比べたら大したことはない。

下山道は上り道に劣らず急で木で作られたハシゴのような所が何度もある。足場が不安定なので早く降りることが難しい。それでも以前来た時より疲労も少なく下ってこれたような気がする。前はグループで来たので自分のペースで歩けなかったせいかもしれない。

往路の分岐までは急な下りが続く。分岐からは傾斜も緩くなり往路と同じ道を戻る。駐車場に出る手前で男滝女滝への標識が出ていたので寄ってみることに。ここも以前来た記憶があるが印象は全く違っていた。滝が違うというよりキャンプ場や林道が拡張されたりしていて周辺の状況が変わってしまっていたからだ。

山頂からの下山道は往路に劣らず急斜面。急斜面の長いハシゴは階段のつもりで前向きになって下ったので足にうまく力が入らず不安定でした。反対向きにハシゴの方を向いて降りたほうが楽だったかもしれない。



中央道・中津川I.Cから、R19を北上、妻籠宿・飯田への交差点を右折して256号へ入る。 南木曽岳・蘭キャンプ場の標識が出ている所で左に入る。
道なりに進めば要所に案内標識が出ている。