最近の山歩き




三国岳 みくにだけ (911m) 三重県いなべ市(鞍掛トンネル)
2009-11-15 晴     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
鞍掛トンネル前駐車場 35°11′58″ 136°25′07″
三国岳三角点 35°13′06″ 136°24′42″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
最高点911m
日が短くなってきたので余り遠出は出来ない。鞍掛峠から三国岳に行くことに。

7時40分頃に御池岳登山口になるコグルミ谷付近を通過したが駐車場は満杯状態で周辺に路駐している車も見られた。

三国岳登山口になる鞍掛トンネル手前の駐車場もいつもより停まっている車が多い。今日は少し気温が低いようで身支度しているあいだ肌寒く感じるが、鞍掛峠まで少し急な道が続くので歩くには丁度よい。

鞍掛峠にある石仏のお地蔵さんは露出して雨風にさらされていたが、いつの間にやら小さなが作られていて、その中に祀られていた。それでも最初見た頃よりは薄汚れた姿をしていた。

峠からは右へ、北に向かう。急な登りで直ぐに送電鉄塔の横に出る。このコースは稜線上をいくつかピークを越えて行く。峠は791mとなっているから山頂との高度差は100mほどであるが、実際の高度差はその何倍にもなる。

最初にこのコースに来たとき、道は灌木に覆われていて薮漕ぎを強いられたが、コース上の低木などは刈り取られ歩きやすくなっている。落ち葉で時々道が分かり難くなるが、ほぼ直線コースであり稜線上を進めば間違えることもない。

写真タイトル
三角点815m
登ったり下ったりして最後のきつい斜面を登ると最高高度の三国岳に着く。そのまま進み下って登り返すと三重・滋賀・岐阜の県境となるピーク三国岳。この山は三つのピークがあって、もう一つ三角点のある山頂がある。

三角点のあるピークは巻き道があり、ピークを通過して他の山頂に行けるので、最近は三角点まで行くことはなかった。

県境のピークから更に先に進む。ここも下って登りとなるので結構足腰に堪える。標識は出ていないので、道なりに進むと巻き道に入ってしまうが、途中で左側の斜面に取り付く。

余り歩きやすい道ではないが道なりに行けば三等三角点のあるピークに着く。

今日は西風が強く、峠から山頂に続く稜線上は防寒具を着けないと寒かった。最初は晴れていたが頭上は黒い雲に覆われ雨雲というより雪雲のようで、雨に降られることはなかったが、山中は真冬の低山のような感じを受けた。



木曽三川経由で306号に入り北上。黄金大橋の信号を左折し鞍掛峠方面に向かう。鞍掛トンネル手前右側に駐車スペース。