最近の山歩き




下呂御前山 げろごぜんやま (1411.8m) 岐阜県下呂市(大洞)
2009-07-12 曇     4名

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
林道脇の駐車場 35°49′39″ 137°15′42″
下呂御前山頂上 35°50′15″ 137°16′39″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
高岩大権現
ツユ真最中だから当たり前なのだが、今日も重苦しい天気。風もほとんどなし。

登山口より下の路肩が広くなっている所に車を停め、舗装路を歩く。10年前に来た時は東屋があるところが登山口になっていたが、林道を50mほど進んだところに変更になっていた。

登山道も変更になっていて取り付きには「作業道につき車の乗り入れ禁止」の札が出ていることからも分かるように広く歩きやすい道である。角度を変えながら登って行くが広く単調な道は愉しいというより退屈で蒸し暑さも加わり疲れをよけいに感じる。

道は一度舗装された所に出るが、ここには登山者らしき車が何台も停まっていた。どこから続いているのか未だによく分からない。

舗装路を左に少し行くと登山道の取り付きがある。ここからも鎖が張られているが、乗り入れ禁止の札が出ていて広い道。

写真タイトル
山頂
随所には山頂への案内標識が出ている。五合目を過ぎ水場への分岐を左にとる。七合目には展望台があり眼下に下呂の町並みが見える。

八合目の登山道脇には小さな祠があり観音峠への分岐標識も出ている。ここから少し傾斜が強くなるが、あいかわらず広い道が続く。団体の登山者が下ってきたが道が広いので譲り合う必要もない。

九合目には高岩大権現という小さな社が左に入ると岩の上に祀ってある。道は元に戻らなくても登山道に出られ、最後に大きなを巻くようにして行くと山頂に出る。

山頂からの展望は良いが、あいにくの天気で御岳も雲の中、近くなのにぼんやりとしか見えない。山頂で食事をしたあとしばらくお昼寝。じっとしている限り暑くはないが、下りも歩くと直ぐに汗が噴き出す。

10年前の記録を見ると、もっと楽に歩けたように思うが、天気のせいばかりでなく年とともに体力や筋力が衰えてきているように感じる。



中央道・中津川インターから257号経由で41号線に入る。バイパスの下呂トンネル手前の信号を右折。合掌村に行く道の、すぐ左脇にある道に入る。(役場の前の道で登山道への標識が出ている)