最近の山歩き




愛知川周遊   三重県菰野町(朝明渓谷)
2009-1004 快晴     4名

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
駐車場 36°02′41″ 136°26′18″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
愛知川・大トロ
今日は秋晴れの爽やかな天気である。朝明渓谷の駐車場から根の平峠への分岐まで舗装路を歩く。

分岐から未舗装の林道を歩き堰堤のある所から山道に取り付く。しばらく山道を歩いたあと、また荒れた林道歩きとなる。岩のゴロゴロした急斜面を登りきると根の平峠

右に行けば水晶岳から羽鳥峰方面。左は国見岳に行く。今回は初めて通る道であるが峠から直進する。

は緩やかに下っていく。横には水が流れており雰囲気の良い道が続く。前方が開けると愛知川の広い河原の出る。標識などは出てないが、ここは河原を通るのではなくて対岸に渡り川沿いに沿って山道を進むようだ。

途中「大トロ」と書かれた案内板が出ていたのでそれに従い右方向から巻き込むように少し広くなった所に出る。ここで今回は道を間違えてしまった。

本当は右に分岐する道に入らなくてはいけなかったが、シタクサなどで分かり難く標識も出てないし、直進する方向に赤いテープが着いていたので、それにつられて進んでしまう。

踏み跡は薄いものの案内テープがずっと続いているので愛知川から離れても回り込むように道が続いているものと疑うこともなく進んでいった。道はクラシとワサビ峠と分岐案内の標識が出ている所に出た。ここまで来て道が違うことに気づき元に戻る。一時間ほどのロスである。

写真タイトル
中峠の分岐
愛知川に沿った山道に戻り進んでいくと大トロに着くが、中峠方面に行くには対岸に渡る。対岸に渡る鉄橋は危険だから渡れないという大きな看板が出ていた。行ってみるとは少し傾き床も一部壊れている。ユックリと揺らさないように対岸に渡った。

橋を渡った所で昼食休憩にすることに。 大トロから中峠に続く道も余り歩かれていないような感じ。ここも余り急な所もなく中峠に着く。中峠から、これも初めて通る道であるが直進して林道に出ることにした。

この道はかなり急で歩き難い。ロープの設置してある所もある。一気に林道まで下るコースのようだ。林道に出たら元の道に戻るだけであるが、快調な歩きも中峠からの下りだけで脚にダメージがきた。

朝明渓谷までのアプローチは昨年の集中豪雨で橋が壊れ三重県民の森経由で駐車場まで入ったが、今回橋は仮復旧していて通ることが出来た。



四日市ICを出て御在所方面に向かう.途中306号に右折。朝明渓谷への分岐(県道762)で左に入る。