最近の山歩き




天王山 てんのうざん (537.8m) 岐阜県美濃市(倉木林道)
2008-03-23 薄曇     5名

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
倉木林道の駐車場 35°34′17″ 136°51′47″
天王山頂上 35°33′40″ 136°52′01″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
天王山頂上
'05に同じコースを歩いているので,改めてレポートするまでもないが、お誘いを受け5名のグループで出かけました。

県道から倉木林道に入る橋の上に鎖のゲートが掛けられているが、簡単に外れて車で中に入ることが出来る。前回は単独のため鎖を外してまた留めておくのが面倒に感じ、県道脇の広くなっている所に停めたが、今回は倉木林道の中まで入った。

駐車地点も広くなっている所からゲートで入れないようになっており、県道脇に停めても歩く距離はそれほど変わらない。

同行者の希望でAコースを登りDコースを下ってくることになり前回と全く同じである。車を止めたところから倉木林道を入り口近くまで戻りAコースに取り付く

写真タイトル
Aコース尾根と遠望
脚の疲れが残っているようで、最初からやや急な登に足の運びが鈍る。直ぐに尾根にでるものの延々と登りが続き、今日は湿度が高いようで汗が噴き出す。マイペースで最後尾からついて行くものの、ペースが乱れて疲れ倍増。

記憶に残る鉄塔や他の登山道からの道と合流しながら徐々に高度を上げて行く。ここは尾根を右回りに行く道で右手上方に反射板の見える天王山を確認しながら歩ける。

巨岩の立岩にも寄ったが、今回も春霞で遠望はきかず、早々に立ち去る。山頂には登山者が一人だけ、いつも大勢の人がいたので予想外。これから登ってくる人で山頂は混雑するものと思い、Dコースを少し下った所で休憩食事にすることにした。

休憩中、何組かがDコースを登っていったが、登山口に戻ったときは、それ以上に多い車が停まっていた。まだ早いので違うコースから登山中か展望の良い山頂で寛いでいるのだろう。



美濃インターを出て直ぐの信号を左折。直進し、洞戸方面への標識の出ている「市場」の信号を右折。県道を道なりに進むと右手にある小さな橋に天王山登山口の標識が出ている。
橋上のゲートは鎖が簡単に外れるようになっている。車で出入りした後は元に戻しておくこと。