最近の山歩き




尾高山 おだかやま (529m) 三重県菰野町(尾高観音駐車場)
2008-11-14 快晴     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
尾高観音の駐車場 35°03′10″ 136°28′45″
尾高山頂上 35°03′23″ 136°27′59″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
参道から尾高観音
早めに帰らなくてはならないので三池岳にいくつもりで出かけたのですが、途中通行止めになっていたので、隣の尾高山に変更することにしました。

前回同様、尾高観音前の駐車場に停めて、行者コースから登ることに。尾高観音の左手から山道に取り付く。いつもは写真を撮るとすぐにバックやベストのポケットにしまうのだが、イージー登山ということで片手にストック、片手にカメラを持ったまま歩いた。

それで山道に取り付いた途端に手に力が入ったのか、知らずに露出補正のボタンを何度も押してしまったらしく、最高の+2の補正がかかってしまい、気がつくまで露出オーバの写真になってしまった。

それでリンク写真も最初と最後の方しか載せられなくなってしまった。途中で見晴コースと合流し尾高山の山頂に着くが今日は誰にも会わない。時間もまだ9時半頃で戻るには早すぎる。

それで釈迦ヶ岳方面に道が続いているようなので時間の許す限り行ってみることに。しかし、最初は道もハッキリついていたが標識やマーカのテープもほとんどなく落ち葉が多いせいもあって、分かりにくい。

歩いた跡のような所があちこちにあるので何れが本道なのか迷う。それでも途中から尾根道の下りになり比較的分かりやすくなってきたがザレた所や崩壊したところもあり歩きにくい。

写真タイトル
大岩からの展望
なんとか道?なりに進んで行くと水の音が聞こえるようになり、広い川原に出る。ここには古いテープが付いていたので間違いないのだろう。川原は大きな岩や倒木が散乱していて荒れた感じである。

今日はお気楽登山ということで地形図をもっていないし予定外の行動である。テープの所から直に対岸に渡るのか上流に沿って行くのか分からない。時間もそろそろタイムリミットになってきたので戻ることにした。

道を確認しながら歩いたつもりだが、往路とは違う所を通ってしまう。気がついたら尾高山を通り過ぎてしまい、少し下の中腹を戻っていたようだ。GPSがなかったら迷ってしまいそう。

急斜面をよじ登ると往路の途中に出た。再度尾高山の山頂に戻り手前の「大岩」と書かれた方に入る。大岩はいくつかの大きな岩が鎮座しており山頂とちがい西側の展望がいい。

釈迦ヶ岳や少し離れて鎌ヶ岳・御在所岳がよく見える。誰もいないし腰掛けるのにちょうど良い岩もあるので、ここで昼飯にし見晴コースを下ってきた。

釈迦ヶ岳への道は八風峠の道に合流すると思っていたが、帰宅してGPSの軌跡を見ると朝明からの松尾尾根コースに出るようだ。今度地形図持参で行ってみようと思う。



木曽三川経由で大安まで行き、信号左折して南下。尾高高原の案内板が出ている所を右折して道なりに進むと、尾高観音手前の駐車場に出る