最近の山歩き




神坂山 みさかやま (1684m) 岐阜県中津川市(神坂峠)
2008-09-12 快晴     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
神坂峠の駐車場 35°28′20″ 137°37′57″
神坂山頂上 35°28′38″ 137°38′13″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
神坂小屋
七月に行った富士見台が涼しかったので再度行ってみることに。前回の道中、神坂小屋の前から「神坂山」の分岐標識が出ていた。この山には行ったことがないので気になっていた。

今回は強清水からでなく、神坂峠まで車であがる。峠から左に入ると駐車場がある。舗装路を少し歩くと山小屋がある。後で知ったが萬岳荘というらしい。

萬岳荘の左に続く階段道を登り富士見台方面に進む。二軒ならんだ神坂小屋に着く。小屋から直進すれば富士見台であるが、ここに神坂山への標識が足下に出ている。

道はよく整備されているようで歩きやすいが、刈り取られた枯れた笹が道に散乱して新しく作られた道のように思える。緩いアップダウンがあるものの道はなだらかで歩きやすい。

今日は雲一つない快晴で周囲の展望が良い。恵那山御岳南アルプスらしき山々も下方にガスか雲がかかっていて浮き上がっているように見える。

写真タイトル
前方ピーク神坂山
分岐から歩き始めて直ぐに前方にピークが見えるが、どうやら奥のピークが山頂のようだ。少し下って登り返すと山頂に着いてしまい少々あっけない。神坂峠から一時間もかからない。

山頂から先にも笹原の中に道が続いているようだが、余り歩かれていないのか笹がかぶさり道が良く分からない状態。この辺り一帯は笹原の高原状態。日差しを遮る場所が少ない。

山頂直下に大きな岩があり、そこに木があって日陰になる。岩にもたれかかるようにして、清々しい空気を堪能する。汗も余りかいてないので背中も濡れず木陰で冷えることもなく気持ちのよい時間を過ごすことが出来た。

山頂から戻る時、「萬岳荘へ近道」と標識が出ている。元の道を戻っても一時間はかからないので迷ったが、どんな道なのか一度通ってみることにする。こちらはやや急な下り、景色は余り良くない。途中から樹林帯に入るが10数分で萬岳荘の横に出てしまう。

前回来た時は、もっと距離があると思い寄らずに通過したが、強清水から歩いたとしても、富士見台や横川山と神坂山を組み合わせても十分時間がありそうである。

距離は短かったものの、すばらしい展望と美味しい空気を一杯吸えただけで大満足でした。



中津川インターから19号北上.沖田の信号で右折、道なりに進み「富士見台高原」への標識が出ている所で右折,橋を渡り左岸を行くと神坂峠まで行く。