最近の山歩き




鞍掛山 くらかけやま (883m) 愛知県新城市(仏坂トンネル)
2008-05-16 晴     単独

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
仏坂トンネル前の駐車場 35°02′48″ 137°34′54″
鞍掛山頂上 35°03′49″ 137°34′48″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
四谷地区から見る鞍掛山
最近は新しく山を探すのが億劫になっていて重複することが多くなってきた。 今回も過去のHPを見ながら鞍掛山の裾野に広がる千枚田のことを思い出し行ってみることに。

記録では東海自然歩道は面白くないので仏坂峠からの往復がよさそうと記しているが、急斜面があり下りにまだ自信がないので結局前と同じコースを歩いてきました。

仏坂トンネル手前の登山口に車を止め、階段を上り急な坂を登る。途中分岐があるが標識に従い進むとトンネル上の仏坂峠に着く。

ここから道は少し厳しくなり狭くなったり急になったり、林間の展望のない尾根を進む。途中771mのピークから鋭角に右へ下る所があるが、前は踏み跡も不明瞭でテープにつられて直進してしまった記憶がある。

右への分岐を見落とさないようにと気をつけながら歩いたが、分岐にはハッキリした標識が足下に出ていた。

ここからは急な下りが続く。途中には巨岩の間の急斜面を下る所もある。苦手な箇所である。左足をかばい、騙しダマし下る。 888mピークに出ると新緑の間、眼下に集落が見えているが木々が邪魔して展望が良いとはいえない。 ここからは比較的なだらかな道が続く。新緑を楽しむ余裕も出てくる。

途中、馬桶岩による。前回来た時も登山道に標識が出ていたが、途中にある大岩がそうなんだと勘違いしていた。登山道から少し西へ外れた所にある。

写真タイトル
大代地区の千枚田
大きな岩の一部が手洗い鉢のようにくぼみ水が溜まっている。山越えする馬が水を飲んだ場所なのだろうか、説明文のある案内板はなかった。

馬桶岩からも平坦な道が続き東海自然歩道の分岐を過ぎ、その先が鞍掛山になる。以前と余り雰囲気が変わってないようで山頂直下に休憩舎があり、すぐ横に山頂があるが展望はない。歩くには良い山だと思うが、展望がないのが人を寄せ付けないのか今日は誰にも会わず私にとっては理想の山になりました。

帰りは東海自然歩道を下る。以前より木製階段が朽ちて周囲にとけ込み良い感じになっていた。前は階段道は歩きにくいとさんざんけなしていたが、足が悪くなってくると階段道の有難味が身を持って感じる。段差の大きな所は問題外であるが下りは楽。

自然歩道を下り、かしゃけ峠を経て千枚田展望地に出る。駐車場も整備されているので、ここに車を停めてもよさそうであるが一台も停まってなかった。ここからは舗装路を歩いて駐車地点まで戻る。

最近は過ごしやすい天候が続いているが、今日も湿度が少なそうで爽やかな風にあたりながら気持ちのよい歩きが出来ました。



153号、稲武で257号に右折し南下。稲目トンネルを抜けた所で「仏坂トンネル・千枚田」への分岐信号があるので、それを左折。あとは道なりに行けば、仏坂トンネルに着く。トンネル手前の右側に駐車スペース