最近の山歩き




静馬ヶ原 しずまがはら (1149m) 岐阜県揖斐川町(さざれ石公園)
2008-09-07 晴     4名

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
農道上の駐車場 35°25′24″ 136°25′41″
静馬ヶ原 35°25′50″ 136°24′58″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
御座峰方面の尾根
ずいぶん前になるが、さざれ石公園からは二度ほど登っている。いずれもトイレのあるさざれ石公園の駐車場からだった。

ところが、トイレの横から舗装された農道が新しく作られている。農道に車を進めると途中「登山道」と書かれた標識が道路脇に何カ所も出ていた。しばらく来ないうちにすっかり様子が変わっており、さざれ石公園からの登山道は農道を何度も横切る道になってしまった。

農道上の駐車地点に車を停め、少し簡易舗装された道を登る。この辺りは薬草を栽培する畑である。どれが何の薬草なのかサッバリ分からない。綺麗な花もあちこちに咲いているが関心が薄いので名前も覚えられない。

写真タイトル
綺麗な花がたくさん咲いている
農道を過ぎると樹林帯に入る。日差しが強く、すでに頭や顔から大量の汗が噴き出している。木陰で風が吹くと汗も治まるが、歩き出すとすぐに大汗。山頂方面は眼前に見えているが脚が重い。

スカイラインと平行する道に出ると視界が一気に開けるが、早いガスが流れ展望が途切れる。御座峰辺りまで行く予定でしたが、暑さと体力不足、目の前のアップダウンのコースを眺めていたら行く元気がなくなってしまった。

最初の予定では鈴鹿の山に行くつもりで出かけたのですが、鞍掛峠への道が閉鎖されていて通行止め。急遽このコースに変更したこともあり、登り初めが遅かったので時間も昼頃。

静馬ヶ原のピークまで戻り、北尾根を眺めながら弁当にして引き返してきました。休んでいる時は汗も引いてちょうど良いが、歩き出すとすぐに大量の汗が出る。体調が悪かったのか今日は少しバテぎみでした。



鈴鹿から変更してのコースだったので関ヶ原から入ったのですが、こちらの道は細くて峠越えで余り奨められない。
国道21号から417に入って国見岳スキー場の看板の出ている信号で左折し春日村から左に入り、さざれ石公園まで入ると、トイレの横から上に続く舗装農道がある。