最近の山歩き




継鹿尾山 つがおさん (273.1m)
鳩吹山 はとふきやま (313.5m) 愛知県犬山市(犬山遊園駅)
2008-02-29 晴     単独

GoogleMapによる出発地点
場 所 北 緯 東 経
継鹿尾山 35°23′46″ 136°58′13″
西 山 35°25′03″ 136°59′05″
鳩吹山 35°25′08″ 136°59′56″
データは世界測地系(WGS84)です


登山コース地図をクリックすると大きくなります

地図
登山コース

写真タイトル
継鹿尾山からの展望
電車利用の山歩きもラクチンで良いものである。年とともに知識も増え経験豊かになるが同時に先入観も強くなる。自宅から登山口まで車で行くのが一番楽だと思い込んでいた。他人の車に便乗して行くのに比べても列車利用の方が楽なような気がする。

駅から登山口が遠く公共交通の不便な所は別であるが、電車の方が便利そうな未踏の山が残っているので、今回も電車で出かけました。

名鉄犬山線の犬山遊園で降りる。駅の北側に木曽川に架かるがあり、その手前を右に入る。川沿いの舗装路を寂光院めざして歩るき氷室の信号で右折。直ぐに左に分岐する舗装路に入る。階段を上るユースホステルに出る。回り込むように進むと、寂光院の駐車場前に出る。

ここから階段を上がり寂光院を経て継鹿尾山に至る。寂光院は修復中だった。継鹿尾山は休憩舎があるが西側に展望が良い。

このコースも東海自然歩道になっているので階段道が多いが、全体的に穏やかな道が続く。アップダウンを繰り返しながら進んで行くと舗装道に出る。ここには軽トラックなどが何台か止まっていた。

林道を横断した所に「西山登山口」の標識が出ていた。いままでとは違い、やや急な登りになる。毎度のことながら登りは脚に何ら違和感がないので少しぐらい急でも快適な気分で歩ける。ここからもアップダウンを繰り返して歩いて行くとT字路の分岐に出る。右は西山休憩舍に行くようだが、左折し西山に行くことにする。

写真タイトル
鳩吹山からの展望
西山にも三角点があるが展望は良くない。西山からはかなり下ってから鳩吹山に至るが、途中反対方向に下って行くので道を間違え何処かの登山口に出てしまうのではと一瞬不安になる。

途中で何人かのハイカーと出会うので道は間違いないことを確認。里山らしく沢山の登山道があるので、それらの記入されてない地形図では分かりにくい。

鳩吹山は二本の鉄塔が建っているが、それを知らないから手前のピークを山頂と間違える。最後は両側にロープの張られた岩場の斜面を上ると平坦になり、眼下に木曽川の流れが見えかくれして展望が開ける。

道なりに進めば鳩吹山の山頂に出る。ここも木曽川が見える北側に展望が開けている。少し進行方向に進むと休憩舎がある。ここからの展望も良い。丁度お昼になったので休憩舎のテーブルで食事をする。

休憩舎の前から下り国道41線の高架下をくぐり抜けると「大脇登山口」に出る。ここには登山者の車が何台か止まっていた。ここから可児川駅まで15分1.3Kmとある。

舗装路をテクテク道なりに歩いて行くと可児川駅の正面に出る。ここも無人駅であるが自動の切符販売機が設置してあった。

このコースはアップダウンを繰り返すので、低山ながら歩きがいがあり、また寒い季節に訪れても良いなあと感じました。

今年に入って少しずつ歩行時間を延ばしてきたが、足の状態は特に変化なし。3月から、また車での山歩きとなる予定ですが、少しペースを落として歩こうかと考えているところです。



名鉄犬山線で犬山遊園まで 590円
帰りは名鉄広見線可児川駅より名古屋(乗り換えなしの直通) 770円