最近の山歩き




富士見台 ふじみだい (1739m) 岐阜県中津川市(強清水)
2008-07-06 薄曇     3名

GoogleMapによる駐車地点
場 所 北 緯 東 経
強清水の駐車場 35°28′40″ 137°36′46″
富士見台頂上 35°29′00″ 137°37′47″
データは世界測地系(WGS84)です


地図
登山コース

写真タイトル
強清水の水桶
思惑通りの山はなかなか思いつかない。

この山は以前神坂峠から歩いたが距離が短すぎるということで強清水から登ることにした。

強清水の登山口には車3台ほど停められるスペースがあり、我々が到着した時は一台もなかったが下山時に二台増えていて満車状態になっていた。

車から降りるとヒンヤリとした空気で気持ちがよい。身支度して登山口から山道に入る。広くはないがよく踏まれていて斜度も適度で歩きやすい。

道はツヅラ折れになった車道に接するよう、やや蛇行しながら直登する。ジッとしていれば涼しいが湿度が高いのか歩き出すとすぐに汗が噴き出す。

何度も車道と接しながら神坂峠に着く。今日は自転車のレースをやっていて峠のゴールまで息をきらしながら走ってくる若者たちに出会う。

神坂峠は恵那山の登山口にもなっていて駐車スペースもある。峠から自転車につられて車道を歩き山小屋に出る。小屋の左手から見晴らしの良い笹原の中、冷たい風に汗もおちついてきた。

写真タイトル
富士見台
途中トイレのある神坂小屋があり、神坂山への分岐点でもある。ここで小休止してから富士見台に向かう。遮るものがなにもない笹原の道で気持ちがよい。

天気のほうは時々薄日はさすものの曇り空、時々ガスもあがってきて遠望は望めない。当初は日陰になる神坂小屋で昼食する予定だったが日がさすこともなさそうなので富士見台で食事休憩。食後は草原に横になりお昼寝。涼しくて汗も引いてしまう。

富士見台への道の両側にはロープが張られ人が入らないようになっている。ササユリが自生しているとのことであるが花は一つも見られなかった。岐路、「神坂遺跡」付近で開花した二輪のササユリを見ることが出来た。

帰りも同じ道を戻ってきたが急な所はないので足早に下ったので体が火照る。強清水の冷たい水で体を拭くとスッキリして暑さもおさまる。

案内板には汚染で飲料には適さないと書かれているが、沢山のポリタンクに水をつめ持ち帰る人がいた。煮沸して使うのだろうか、生水でも大丈夫なのだろうか。体を拭くだけで飲むのは止めておいた。

帰り、高速のパーキングで休憩したが、ムーッする暑い空気。改めて山の上は涼しかったことを実感する。



中津川インターから19号北上.沖田の信号で右折、道なりに進み「富士見台高原」への標識が出ている所で右折,橋を渡り左岸を行くと強清水に着く。そのまま進めば神坂峠まで行く。